翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新房昭之監督の評価と芸術性[海外掲示板翻訳]

1321792255534.jpg


[Taufiq91さん]
これは新房昭之監督や彼の作品についてのスレッドです。
彼はアニメ監督となった90年代から進化を続けています。
新房監督が過去に携わった作品がどのように現在の作品に影響したかを探っていきましょう。

人々は好きなアニメ監督に押井守、庵野秀明、渡辺信一郎 、etc....などの名前を挙げるかもしれない
でもこれらの監督達は新房昭之のように私には響かないんだ

確かに渡辺監督の作品は「クール」だし、庵野監督の作品は「ディープ」なのかもしれない
でも私はジャンルを越え、フレッシュだと感じることの出来るスタイルをアニメに求めたいんだ
そして新房監督はこの要素がとても上手い

彼は日常系(ひだまり、それ町)、コメディ(化物語、荒川)、デコンストラクション(まどか)など作品レンジが驚くほど広い
これは吉成鋼や守岡英行といったアニメーターとのやり取りで彼の演出を助けている部分もあると思ってる

携わった全ての作品はカバーできないけど有名な作品は触れるつもり

新房監督は平凡で控えめなアニメやOVAからキャリアをスタートしたが、「セイバーマリオネットJ」OPのような良い仕事もしている

このOPでの彼のスタイルは"なのは"やシャフト作品でのオープニングのような演出・編集に似ていると思う

次は2001年の「ソウルテイカー」OP、このあたりから彼のスタイルが目立ち始めているのが分かる


彼の作品のスタンダードになったもので顕著なものは「魔法少女リリカルなのは」だろう
このシーンでのカメラワーク、カット割り、吉成鋼による細部まで描き込まれたアニメーションは素晴らしい


彼のシャフトにおける初期の作品に「ネギま!?」がある
少年マンガなのに趣向を変えて別のテイストを加えるのが面白かった
特に1話の最初の10分間は上記を証明している

細かい髪のなびき、カメラの揺れ、4:00付近でのネギのアップから建物へのカット変わりなど実に面白いカメラワークが見て取れる



彼の仕事の中でも目を引く作品として「さよなら絶望先生」がある
3シリーズ全てに演出としての知識を詰め込み、マルチレイヤーや多くのテーマが埋め込まれている






ここでは2分間で50カットも使ってる:



最近人気のあった作品だと「魔法少女まどかマギカ」、これは皆も素晴らしい作品だと知っているよね
次のシーンの演出について見てみよう、背景以外は黒で描かれシンプルに作られている
これによりキャラの細かなニュアンスを読み取るのが容易になったと言える


    [thirdlcさん]
    絶望先生のオープニングに新房監督は関与してないでしょ
    たしかオープニングディレクターとして尾石達也さんがクレジットされてたはず

    ツンデレカフェのシーンも基本的に尾石さんのアイデアだよ
    尾石さんはOPのようなエピソードを作るべく、ひだまり2話以降から試験的にこういうシーンを挟んでくる
    というかマルチカラーショット、テキストウォール、カットの素早い編集なんかは全部尾石さんのスタイル
    「ぱにぽにだっしゅ!」は新房監督が「リリカルなのは」で忙しかったから大沼心さんと大田和寛さんののテイストが強い

    尾石さんは新房監督の後ろにいるから何をやったか知ってる人は少ないよね
    実を言うと今日の新房/シャフトスタイルって尾石さんが作ったんだよ


[Vexxさん]
「月詠 -MOON PHASE-」と「ぱにぽにだっしゅ!」は?
個人的には初期の作品が好きだなぁ、あの頃は原作に対して彼のエゴが抑制されてないんだよ
最近の作品ではエゴが控えめになってストーリーの細かい部分で補完してる

    [Kaioshin Samaさん]
    時々、やりすぎてるなぁって思うわ
    作品例を挙げるなら絶望先生では一線を越えてる部分がいくつかあるね
    比較対象としてマイケル・ベイ(爆発)、ジェリー・ブラッカイマー(カメラアングルをコンスタントに変える)
    J・J・エイブラムス(レンズフレア)、これらの監督にも過度なスタイルはあるが

        [Grim_Reaperさん]
        同感、しばしば新房アニメは観ていて苦痛な場面もある


[Ahiru77さん]
まどかマギカは面白かったよ
まぁキャラの顔がパッとしないシーンもいくつかあったり、異空間のシーンは怖く描きすぎだと思う
「ダーク」なところをキュートにやって欲しいかな

    [Soliloquyさん]
    ダークをキュートに描くことが成功のレシピとは必ずしも言えないよ
    ただ「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」はそのポテンシャルがあったと思うが、そういう風にはならなかったね
    一方で「ひだまりスケッチ」は素晴らしいストーリーが無くてもチャーミングで面白いシリーズが作れることを証明していた

    私も新房監督の作品は初期のものを除いてほとんど観てると思う
    彼のアニメは一度観ただけでは内容を理解できなくて何度も観たくなるシリーズが多いよね
    とてもカオスかつ無原則でフレームの動きもかなり速い、特に普段あまり使われないなカメラアングルの多様は観ていて面白い


[Taufiq91さん]
90年代に新房監督が携わったアニメのOP:









[olomonさん]
新房はリミテッドアニメのビジュアル面における新たな面白さを開拓したね
色彩やレイアウトなんかもかなりシャープに使うし、タイミングは言うまでも無くキレまくり


[Grim_Reaperさん(ベラルーシ)]
とりあえずウテナは観といたほうがいいよ
新房監督のクリエイティビティのルーツは「少女革命ウテナ」だからね
メソッドが似ているだけでなく、ウテナの方が優れた表現で使われている

    [0utf0xZer0さん(カナダ)]
    幾原監督はスタイリッシュな要素をより目的にかなった形で使ってる
    シンボリズムの多用はあんまり好きになれなかったとしてもあれはすごいよ
    でも新房監督にクリエイティブな才能が無いっていうのには強く反対する


[zato_1oneさん]
「コゼットの肖像」は新房作品の中でも傑作だよ
もはや芸術作品だし、ファンなら必見!



(http://forums.animesuki.com/)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2012-04-25
売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

| 海外掲示板 | 20:59 | comments:32 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

あ…
はい

| No Name | 2012/01/20 21:42 | URL |

当時トラウマものだった忍空41話の演出がコイツだったな
あれは一体何だったんだ?

|   | 2012/01/20 22:01 | URL | ≫ EDIT

セイバーマリオネットはすごく良かった

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2012/01/20 22:02 | URL |

新房って実物居たのか
共同ペンネームだと思ってた

| No Name | 2012/01/20 22:31 | URL |

最後に「コゼットの肖像」の名が挙がっていて安心した

コゼット、ソウルテイカー、リリカルなのは・・・この三作を見ないで新房を語るのは野望というもの

| No Name | 2012/01/20 22:55 | URL |

※5
訂正
×野望というもの
○野暮というもの

| No Name | 2012/01/20 22:57 | URL |

演出がはまる作品とそうでない作品で差が顕著。
特に原作アリの場合は裏切られる確率が高い。

| No Name | 2012/01/21 00:18 | URL | ≫ EDIT

出統さんや美術の小林七郎さんはわかるけど、ウテナってのは…。

| ゆとりある名無し | 2012/01/21 00:28 | URL |

コゼットとエロアニメだけの男だよ

| 名無しさん | 2012/01/21 00:48 | URL |

新房システムというか下のスタッフが優秀なのも要因だよね
最近は弟子に任せてて名前だけ貸してるなんて噂も・・

|   | 2012/01/21 01:05 | URL |

新房さんにクリエイティビティがないなんて言う奴いるの?
凄くいい演出家だと思う。
ただ新房さんはストーリーに興味がないように見える。
新房さんのオリジナルストーリーアニメってないと思うし、原作付きの作品も作りっぱなしで、アニメとしてストーリーを完結させることはないよね。
いい意味でも悪い意味でも作家としてのテーマ性のなさがクリエイタとしての弱点だと思わなくもない。
出崎さんや押井さんや庵野さんや幾原さんと違うのはそこら辺では?
原作付きでも触れれば全て俺色に染め上げる、見たいな強烈な物はないよね。

|    | 2012/01/21 01:26 | URL | ≫ EDIT

そう、コゼットだよな
ウテナは途中からシャフト関わってたね
新房さんがシャフトと始めた頃の、限られた予算でどうするかってスタンスが近いって話だと思うけどな
まあよく似てるとは言われるけども(幾原監督は絶望のエンドカード描いてたね)
何かのインタビューで言ってたけど、極端に言えば絵がどう動くかにしか興味がないよね
西尾作品はだからぴったりだと思うんだけど、偽は正直面白くないんだよなあ

| No Name | 2012/01/21 02:12 | URL |

まどかマギカはオリジナルじゃね?

| あ | 2012/01/21 02:42 | URL |

スマン。たしかにまどかはオリジナルだった
ただアートスタイルは新房さんだけど、ストーリーテリングは完全な虚淵カラーだから新房さんのテーマとか感じないんだよ。
既に出来たお話に対していかに斬新で効果的な演出を施せるか、その一点にのみ興味がある感じ。
挑戦的なセンスは本当に凄いと思うよ。
ただそれがアーティストかと言われると違う気がする。

|     | 2012/01/21 03:10 | URL |

幾原邦彦だって寺山修司の演出パクってるしなぁ
ウテナは本当に面白いけど寺山修司の田園に死すと
まったく同じようなシーンが大杉w

| No Name | 2012/01/21 03:12 | URL |

新房監督作品のストーリーにはなんの魅力も感じないが
人目を引く画面作りがうまいと思う

| No Name | 2012/01/21 03:30 | URL |

パクりちゅうか、モロに影響受けたのを諸々と組み込んで発展させる試みかな、ウテナは
市川崑なんかもう散々パクられて干からびたミイラだよって話だしさ、それを言ったら
個人的にはシャフ度よりかステンドグラスが印象に残るなあ
物語に興味がないわけじゃないんだろうけどね、逆説的に何でもやっちゃうっていう

| No Name | 2012/01/21 03:58 | URL |

実写と比べてパクリとか言ってる人なんなの

| No Name | 2012/01/21 05:53 | URL |

新房監督は、その演出手法の提起もさることながら
組織内の連絡と折衝役であるところの監督としての機能性も
業界内において高いほうなんだと思う

それは宮崎駿や富野由悠季のような、これまで公に見られてきた
作品内のいたるところまで個人の作風を如実に主張し反映させていく
ある意味「ワンマン型」な監督とは決定的に異なるところで
「調整型」とも呼べるんじゃないかと感じる

同じアニメ界隈では長井龍雪もそれに近いタイプなんじゃないかな

| No Name | 2012/01/21 07:11 | URL |

何だかサッカーの監督に対し、自分で点入れてないよね?とか言ってる奴が居るんだが・・・

| 名無しさん | 2012/01/21 08:36 | URL |

結構変わったアニメ作るよね、嫌いではない

|   | 2012/01/21 08:50 | URL |

幽々白書で飛影があらかさまにぬるぬる動くシーンがあって
そのときに初めて彼を知ったな

|     | 2012/01/21 09:52 | URL |

個性の強い作風だから、なんとなくワンマン的イメージがあったのだけど、
実像は逆みたいね
何もかも一人でやってしまう宮崎ハヤオみたいな人とは違って、
いろんな才能を集めて新しいものを作っていくタイプの監督みたいだ
あと、変に思想的メッセージが込められてたり、説教じみたセリフが少ないないところも
個人的には好きだ

|   | 2012/01/21 11:05 | URL |

どんなサッカーやりたいのかわかんないってことだけ。
才能集めて売れる作品作るのは、監督じゃなくプロテューサーの裁量だよねって事。
新房監督の真骨頂って調整能力?
その評価って監督としては褒め言葉でないきがするが…。

|      | 2012/01/21 14:31 | URL |

※24
明確なビジョンを描くばかりが名監督ってわけでもないよ
部下の能力を存分に発揮させるのも監督の仕事でしょ
癖のある部下の個性をまとめあげて、互いにぶつかり合わないようにまとめるのって大変なんだしさ

そういう方面に秀でた人も、十分に名監督と呼ばれるに足ると思うよ
どの分野にも調整型の名将ってのは存在するんだから

| No Name | 2012/01/21 17:25 | URL |

ウテナ関係ないだろ
幽幽白書の頃からあんな感じだし
でもこの人、てなもんやボイジャーズが才能のピークだったと思うわ
それ以後は適当に若い人のアイデア搾取しながら今の地位維持してるって感じ

| No Name | 2012/01/21 19:22 | URL |

本人的に代表作はソウルテイカーとコゼットの肖像らしいな

商業的な成功と自身の思い入れはまた別ということか

| 名無しさん | 2012/01/21 20:23 | URL |

彼の作品性はアニメにフォーカスされてるんじゃ無いと思う

アニメよりもっと詳細な構成単位、例えば映像演出やデザインが彼の求めるものであって、映像家というよりデザイナーに近い作品方向性だと思う

それと、何故かサッカーで例えてる人がいるけど、スタッフが作った素材を作品にうまく落とし込むのも監督の仕事だよ

| No Name | 2012/01/23 20:01 | URL |

スケジュール調整はあまり上手くない印象
ソウルテイカー後半、ネギま劇場版、化物語10話、ひだまりスケッチ一期、まどか11話、12話もともと間に合うそうにないとか

| 名無しさん | 2012/06/12 03:16 | URL |

いまさらだがツンデレカフェ回のコンテ演出は宮本幸裕だよ

尾石スタイルが新房作品の根底にあるのは間違いないがそれだけではないだろう

| 名無しさん | 2012/10/15 22:46 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/07/12 22:23 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/04/20 21:11 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/759-0b0d7d83

TRACKBACK

富野が原作、庵野が脚本、押井が監督、製作ジブリ これで最強のアニメが出来るはず

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/04/08(日) 22:27:32.98 ID:sF7BqCA20 ?PLT(12650) ポイント特典【銘柄診断】東映アニメーションは再度の増額が有力、ゲーム関連株の視点もhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0408&f=business_0408...

| ニュー速嫌儲板 【ノンアフィ】 | 2012/04/09 00:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。