翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「アニメ文庫」プレミア上映会「ギョ」(同時上映「桜の温度」) 初日舞台挨拶

anime_bunko001

「アニメ文庫」
http://www.animebunko.com/

日時:2011/10/29(土)
ゲスト:平尾隆之(監督)、椎名豪(音楽)、近藤光(制作プロデューサー)


anime_bunko005 anime_bunko004
カット袋に入った複製原画がもらえます、入っているのは全部同じ画ですね


■「ギョ」について
・制作期間は1年半くらい
・当初は30分くらいを想定していたのに完成したら70分になっていた
・キャッチコピーは「ufotable史上もっとも赤字率の高い作品」
・3DCGの宍戸光太郎さんとキャラクターデザインの高橋タクロヲさんとのタッグで凄い画になっている


■「桜の温度」について
・今じゃないと作れない作品を作ろうと思った
・青春時代の男女をセリフに頼らず表現するという上で、これ以上年を取ると心の機微や登場人物の気持ちが分からなくなるんじゃないかという思いがあった
・音楽を「ギョ」と同時に制作していた期間があったので頭の切り替えが大変だった(全く正反対な作品なので)
関連記事

| イベント | 20:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおおお。今をときめくufotableさんか。

管理人さんの感想としてはどうだったのでしょうか。

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2011/10/31 08:01 | URL |

まさか伊藤潤二作品がアニメ化されるとは…ゴクリッ

| 名無しさん@野生 | 2011/11/01 03:26 | URL |

コメント有難うございます。
作品の感想としてはブッ飛びすぎているのでなんと言ったらいいのか....

よくアニメ化したなとは思いました、臭いとか凄いですし

| Author | 2011/11/01 21:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/693-c4d26943

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。