翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

電波女と青春男ナイト再



2011年5月4日(水)

【出演】
電波女と青春男関係者

Denpa Onna to Seishun Otoko002  Denpa Onna to Seishun Otoko001


第一部

出演者
アスキー・メディアワークス:三木一馬
シリーズ構成:綾奈ゆにこ
キングレコード:宮本純乃介
TBS:田中潤一朗


1話のジャイアントスイングを担当したアニメーターは誰ですが?田中宏紀さんですか?
A.宏紀さんです。3話の自転車で坂を下るところも宏紀さん、1カットある顔のアップがカッコいい


■エンディングが完成していない件について
毎回変わっていくという感じで、あれも演出なのでパッケージ版も同じものを収録する予定


・新房監督は100万円積まないと顔出ししてくれない(化物語の時も同じ事を言っていたとか)


■「神聖かまってちゃん」を起用したきっかけは?
「神聖かまってちゃん vs ももいろクローバーZ」というイベントで知り合いになったのがきっかけ、彼らの世界観がアニメ向きなんじゃないかと思って声をかけた。ちなみにかまってちゃんは重度のシャフト好き


■現時点で何話まで完成していますか?(5月4日時点)
・次回放送分までは完成している(当日納品じゃないのは本当にスゴイ事らしい)
・TBSは当日18時納品までOK、今まで一番やばかったのがひだまり1期の10話?で22時納品というのがあった
・「当日納品なんてJCの松倉さんだったらありえない(でも最近はちょっと粘って禁書2期が2日前納品らしい)」
・まりあ†ほりっくがヤバイらしいのでその遅れがジワジワと効いてきている、頑張れパストラル


■大阪在住の総作画監督西田亜沙子さんはどのように修正作業を行っているのですか?
・普通に原画用紙を送り、送り返してもらっている
・西田さんは忙しいのにフィギュアの造型までチェックして修正してくれる


■アニメ化するに当たってのいきさつ
・田中さんの熱意のおかげ、企画自体は2年前くらいから動き始めた


第二部

出演者

藤和エリオ役:大亀あすか
御船流子役:加藤英美里
前川さん役:渕上舞

■電波メールと青春ラジオ公開録音
確か第4回配信分ですね


■公開オーディオコメンタリー
第1話と第2話、DVD/BDの1巻に収録されています
関連記事

| イベント | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>・普通に原画用紙を送り、送り返してもらっている

 これどういうことなんだろう。お金もかかりすぎるし速達便てことじゃないよなあ。
 普通郵便で問題ないものなのだろうか。保険も利かないし、相手に届いたのかどうかも分からないのに。内容証明とか配達証明とかにしているんだろうか。

| 名無しさん | 2011/09/05 21:18 | URL |

コメントありがとうございます

そういう所までは分かりませんが、原画をデータでやり取りしていないとは言ってましたね。
西田さんはキャラクターの性格など細かいところまでよくヒアリングしてくれたそうです。

| Author | 2011/09/06 03:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/656-0fe54145

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。