翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Dreams of Satoshi Kon: 第五章 - Beautiful Delusion(美しき妄想)



ban5.jpg

「脚本を書く上で最も重要な問題として考えていたのは我々が作品のパズルをどれほど解くべきなのか,そしてミステリーな部分をどれほど残すのかということでした」 - 今敏 妄想代理人オーディオコメンタリーより

kon40.jpg  kon41.jpg


「東京ゴッドファーザーズ」は今敏監督自身も楽しみながら作品作りをしていたそうです
2003年10月に映画は完成しましたが素晴らしい制作チームの解散が名残惜しく思えるほどでした
今監督はスタッフがそのまま制作へ移れるよう「東京ゴッドファーザーズ」の完成と同時にマッドハウスへ新たなアニメーションプロジェクトのアプローチ行いました
こうして生まれたのが今敏監督の初TVシリーズ作品「妄想代理人」だったのです
「妄想代理人」は日本で2004年の春から全13話のシリーズとして放送され,GENEONからDVDが発売されています
シリーズはアダルトスイムの目に留まり2005年秋にアメリカでも放送されました

kon42.jpg  kon43.jpg


日本語歌詞でありながらヨーデルのような音楽と「空に見事なキノコの雲(A magnificent mushroom cloud in the sky)」というフレーズ,オープニングテーマを聴けばすぐにこのアニメが普通のものとは違うと分かるでしょう
世の中はストレスで満たされています,今監督は現代人が対処メカニズムとして潜在的に妄想を生み出しているのではないかという点をコンセプトにしました
タイトルを「delusion(妄想)」ではなく「paranoia(被害妄想)」にしたのは意図する意味とは違うと感じたからだそうです

シリーズは"少年バット"と呼ばれる不可解な少年によって引き起こされる一連の傷害事件にフォーカスが当てられています
事件の捜査には猪狩と馬庭という2人の刑事が担当し,どの被害者も少年バットの特徴として金色のインラインスケートと曲がった金属バットを持った男子小学生と証言しています
はたして少年バットの動機は何なのでしょう? そして被害にあっているにも関わらず被害者達は一様に解放されたかのような安心感を持っているのはなぜなのでしょう?

少年バットのニュースはブギーマンのような都市伝説となり,テレビのコメンテーターは少年バットを暴力的な若者のシンボルであるかのように扱い,主婦達の話題も少年バットで持ちきりです
もはや少年バットの話題を聞かずにストリートを歩くことは不可能でしょう

終盤,少年バット事件の容疑者が猪狩と馬庭によって捕らえられます,しかし事件が解決しかかっていた矢先に容疑者自身も少年バットの犠牲者になってしまうのです
ミステリーアタッカーによって引き起こされた単純な事件であるかのように見えていた物語はこの瞬間から今敏のテリトリーへ移ります
我々はファンタジー,都市伝説,現実の世界へと引き入れられ,その境界線は消されてしまいます

「妄想代理人」は現代生活を冷笑的に観察しうわべだけの人間社会への恐れのようなものが根底にあります
少年バットも若者が金属バットで母親を撲殺してしまう暴力事件のニュースから生まれました
他のキャラクター達も実際のニュースが基になっており,大学で教授の助手をしている蝶野晴美も夜はコールガール,昼間はOLをしていた女性の事件がベースです
警察官の蛭川雅美はどこの世界にもいる典型的な汚職警官を描いたものでした
テレビ番組という速い制作期間の性質上,今監督は映画以上に時事問題を扱えるようになりました

今監督のキャラクターはどこかに傷を持った欠陥のある人達です
猪狩は良い刑事ですが,ホームレスの女性を急かしたり質問にちゃんと答えない事に関して全く忍耐力がありません
粘着質のルポライター川津は落としたスプーンを拾うフリをしながらスカートを覗くスケベ野郎です
多くの魅惑的な人達がシリーズを通して登場し,それは物語と同様に無視できない物と言えます

「妄想代理人」は細かなところも見逃せません,日本語や日本の事件に詳しければより一層楽しめることでしょう
私は両方ともそこまで詳しくありませんがアンドリュー・オズモンドの著書「Satoshi Kon: The Illusionist」にはいろいろなことが詳しく書かれています
例を挙げると鷺月子の名前には"Moon"という意味があるので彼女のファンサイトは「月の光(Moon Light)」という名前だったり,彼女の上司がキレて「お前は月だろ,マロミという太陽があるから回っているだけ」と言ったり,とにかく今監督の作品を視聴するには細心の注意が必要です

このアニメを制作しているスタッフは劇場用アニメーションに参加している人ばかりなので素晴らしいアニメーションの品質は目を見張るものがあります
そして今監督は我々視聴者にヒントを与えるためシリーズを通してシンボルのようなものを用意しています
例えば7話ではキャラクターの照明に注意しながら観て下さい,少年バットへのヒントがあるかもしれませんよ
キャラクターの名前に含まれている動物にも目を光らせてください,常に新たな事実に気付くことでしょう

「妄想代理人」は最高峰のテレビアニメシリーズです
完成されたストーリーテリング,素晴らしいキャラクター,驚くほど美しいビジュアル,視聴者に向けたリアルなメッセージなど今監督やマッドハウスのスタッフ達は全く手を抜かず制作に当たっています
社会や人間性が大きく変わらない限り「妄想代理人」は視聴者へ影響を与え続けるでしょう
そして言うまでも無くどんなアニメファンであっても欠くことのできない重要な作品です

by Ed Sizemore
http://www.animenewsnetwork.com/feature/2010-09-06/3
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


[Julia-the-Greatさん]
どこかで安く買えないかな,amazonはチェックしたけどとても手が出せる値段じゃなかったよ
eBayだと海賊版をつかまされそうで不安なんだよね
DVDを買うまではアダルトスイムを録画したビデオテープに頑張ってもらうとしよう


[penguintruthさん]
放送が深夜/早朝だったからオープニングテーマを故意に元気で騒々しくしたってどこかで読んだことがある
この話って本当なの? 誰か知ってる?
私は3人で自殺しようとするエピソードが好きだったなぁ

    [Charred Knightさん]
    それ本当だよ,今監督が視聴者の目を覚めさせるためにうるさい曲にしたんだってさ
    このアニメは面白かったけど私の好きなタイプの作品じゃなかったかな


[GATSUさん]
直訳だと"Delusion Deputy"になるんじゃないの?

    [ewsizemoreさん(バージニア州)]
    最初のディスクに監督のインタビューが収録されてるんだけどそこで説明してた気がする
    "delusion"より上にある"paranoia"を選んだって話してるよ

    [vashfanaticさん(アメリカ)]
    "幻想(gensou)"じゃなくて"妄想(Mousou)"を選んだり翻訳の単語に関してはファジーな点が多いね
    妄想だと狂気じみた考えみたいな意味合いになるしそこには"paranoia"も含まれてる
    幻想にするとファンタジーやイリュージョンみたいな意味になる
    インタビューでは"妄想"の方が不吉なイメージになるって説明してたね

    "代理人(dairinin)"は文字通り代わりにその場へ行って何かをする人って意味
    翻訳するなら"agent"や"proxy","representative","deputy","substitute"みたいな感じ
    
    でも「Paranoia Agent」って日本の企業が翻訳してつけたタイトルだよね
    明らかにロストイントランスレーション(通訳の過程で意味が失われてしまうこと)が起きてると思うんだが
    "shounen bat"なんて"li'l slugger"だし(li'l=小さな)

       [LordRedhandさん(インディアナ州)]
       "li'l slugger"を不快な翻訳だとは思わなかったな,野球少年みたいな意味でしょ

           [vashfanaticさん(アメリカ)]
           "shounen bat"が日本で野球少年みたいな意味で使われることは無いよ
           あえて表現するなら"bat boy"にすべきだった
           まぁこんな言葉をアメリカのタブロイド誌は使わないだろうけどね
           "Li'l Slugger"以外なら"Bat kid"はまだマシだったかも


[gartholamundiさん(フロリダ州)]
全体的に好きな作品だったわ,自分と兄弟の分とで2セット分買っちゃったよ


[Spastic Minnowさん(ミルウォーキー)]
第8話「明るい家族計画(Happy Family Planning)」は私が観たアニメの中でも特によく出来たエピソードだと思う
あのストーリーだけで映画を作れるぞ


[Takeyoさん]
少数派の意見かも知れないけど私の不満はDVD第3巻あたりのエピソード
あの辺はかなりフィラー(埋め合わせのエピソード)っぽい印象を受けたね


[ewsizemoreさん(バージニア州)]
8話,9話,10話はストーリーから反れたエピソードだけどフィラーではないよ
サイドストーリーによって「妄想代理人」の世界観が広がり少年バットの存在が大きくなっているのが説明されてる
最終回でのバトルがよりエクセレントな物になったでしょ

第8話「明るい家族計画」
これは最高のブラックユーモア回だった,人生に飽きた人達にとって少年バットはヒーローであり偶像視されている
文化という環境によって少年バットが巨大化していくのがわかるね

第9話「ETC」
少年バットが社会でどれほど深く浸透しているかが分かる回
まるで日々の天気を話すように人々は少年バットを話題に挙げ,その存在を信じない人はほとんどいない
近所の主婦連中の会話にどうにか同調しようとしている新妻がヒステリックだったね

第10話「マロミまどろみ」
今監督がアニメ業界を風刺した回,フィクションではあるものの実際のスタッフを基にしたエピソード
マロミの人気ぶりや少年バットが陰陽の役割を果たしている

この3話を観なくてもストーリーを楽しむことはできる
でもこれがあるからラスト3話のニュアンスや奥深さを楽しめるんだよ


[Weiss_Yohjiさん]
初めてアダルトスイムで放送したのは2005年の春だぞ,秋じゃないよ


[alpha_beta_angelさん]
「妄想代理人」はリリースを心待ちにしていたタイトルだから良く覚えてるよ
何週間にもわたって少しずつDVDを買ったんだ

にぎやかなオープニングから一転してエンディングは静かで眠くなるんだよね
「もう終わりだからゆっくり寝てください」みたいな事をコメンタリーで話してなかったっけ?


(http://www.animenewsnetwork.com/)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
妄想代理人(1) [DVD]
妄想代理人(1) [DVD]安藤雅司

アスミック 2004-04-28
売り上げランキング : 36160

おすすめ平均 star
star理解不能。
star前半部分は特に秀逸
star物議をかもす

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

| 海外掲示板 | 20:44 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

海外すげーな。やっぱり日本語と英語の微妙な差が分かる人もいるんだね。

| No Name | 2010/10/15 22:27 | URL |

奇才だったなあ

あの世でもアニメ作っててくれ
50年もしねえうちにそっちに行くから

| No Name | 2010/10/15 22:56 | URL |

人間は自分のモノサシで測るから仕方ない部分はあるけれど
海外だから凄いってワケじゃあ無いような…
自分も戸田さんとかの翻訳で違和感感じた事があるよ

|   | 2010/10/15 23:27 | URL |

海外だから凄いとは言ってないと思うけど。
「海外も」凄いってことでしょ。日本のことをよく調べてる。
実際、ピンスポット的には一般日本人より日本に詳しい日本研究家もいるのは事実だけどね。

| No Name | 2010/10/16 00:07 | URL |

スゲーなんて言い出したら日本だって
ビートルズやらモーツァルトやら
アガサ=クリスティーやら三国志やらに
本国の人よりずっと詳しいって人が
山ほど居るじゃないの

| No Name | 2010/10/16 03:31 | URL |

妄想代理人もこの人ならではの作品だったね
大好きだ
もっと今監督のTVシリーズを見てみたかった

| No Name | 2010/10/16 09:56 | URL |

あとに続く才能と、
それを受け入れる市場が
永続することを祈る。

|     | 2010/10/16 12:47 | URL |

WOWOWアニメはたいてい観てるのに妄想代理人は放送時なぜか見てなかったんだよな
今度見てみるか

| No Name | 2010/10/17 09:46 | URL |

よければ、カートゥーン風日本アニメ panty&stocking の海外反応が知りたいです

| No Name | 2010/10/18 03:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/568-39778762

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。