翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらい屋五葉 第2話 「抱かれたい」 [海外掲示板翻訳]



第二話「抱かれたい」
脚本:望月智充
絵コンテ:宮地昌幸
演出:曽我準
作画監督:小森秀人
作画監督補佐:中澤一登
キャラクターデザイン協力:山下喜光
3Dレイアウト:D-station 大塚絵里 村岡秀昭


原画:小森秀人 さとう陽 小林雅美 梅津茜 古川良太
    諏訪真弘 新沼大祐 岩崎亮 サトウミチオ 平野詠美
    澤田知世 岡崎ひろみ KimBomin

さらい屋2話


[garfield15さん(ニューヨーク 男性)]
大した出来事も起きないけど何故か観てしまうよ,おかしなアニメだな
アートスタイルにも慣れてきておたけさんが美人に見えてきた


[Bunny-kinsさん(女性)]
弥一はセクシーで秋津は萌えキャラって感じだろうか
このアニメは私の好みに合わなくて退屈な部分もあるけど,突然面白くなったりするから分からないんだよね
妄想代理人がそんなアニメだったわ


[yamakasiさん(女性)]
マサ/弥一の同人プリーズ!
どれほどヤオイ的な方向に向いてるアニメなのか分からないけどマサは弥一の事をいつも考えてるし弥一もマサから目が離せない X3
独特なアートスタイルも相まってさらに魅力的な印象を受ける


[Axillさん(男性)]
マサの小心者っぷりにはイライラした :/
でも穏やかでリラックスしたエピソードだね,BGMやイベントが少ない事が原因だろうか


[Leffyさん(フィンランド 女性)]
ヤオイ的な印象を受けてしまうのも作者がBLマンガを描いていた経歴があるからそれほど驚くようなことでもないか
どちらにせよ面白いアニメであることは変わりないけどね ^^


[Laura-samaさん(コロラド州 女性)]

キャラクターデザインはそんなに変かな? 私は天空のエスカフローネに似てると思う
最近のデザインよりこっちの方が良いよ,エレガントで作品の雰囲気にピッタリじゃん


[Cenedessさん(女性)]
キャラクターデザインはこのエピソードを観てたら好きになってた
前回は酷いことにってごめんよ


[HermioneAyasakiさん(男性)]
戦いが無い :P


[indi135さん(女性)]
意図してやってるんだろうけどこのアニメのプロットが何処へ向かうのかが知りたい
おそらく視聴者が理解し始めるのは物語の中盤頃になってるだろうね

とりあえずこの段階で成功するか失敗するのかを見極めるのは早すぎるし,私は観続けていくつもり
広い視聴者向けに作り変えたりしない限り,時間の無駄遣いになることは無いと思うよ


[rarriさん]
De gozaruが良いね


[taterheadさん(ブラジル 男性)]
ペースはゆったりしてるけど確実にキャラクター達の虜になりつつある,アートも素晴らしい


[Oosranさん(スウェーデン 男性)]
私には面白いともつまらないとも言えない......
ただ一つ面白いのはアートスタイルくらいだろうか,でも1話のときより時間が経つのが早かった気がする


[Zepwichさん(アイルランド 女性)]
考え事してて木に激突するシーンには笑ったがこのアニメには場違いな感じがするね
願わくば一回くらいバトルシーンがあってもいいと思うんだけどなぁ


[Orion1さん(男性)]
緩やかなペースや丁寧なキャラクター描写でどんどん惹き込まれる,すごく自然な感じがするよね
評価があまり高くないのもコンスタントに展開する少年アクションアニメに慣れてしまっているからだと思う

ヤオイファンではないので秋津と弥一のラブストーリーには発展してほしくないが「ブロークバック・マウンテン」のようなシーンはあってもおかしくないかも


[chiyos_Dadさん]
まだ聖剣の刀鍛冶は認められない


[kokuroさん(カナダ 女性)]
少年アニメと違ってイベントがたくさん起こるわけではないが,このアニメの住人たちは実際に生活を送ってるみたいで好きだなぁ


[Meriさん(女性)]
De gozaruはトラブルメーカーで臆病者でマヌケとは気の毒過ぎる,もっと強くなって欲しいよ
ミステリアスな弥一とのミックスが良い感じ


[antitypeさん(男性)]
なぜアニメはキャラクターの性指向によって分類されてしまうんだろう?
「ブロークバック・マウンテン」がアニメだったら絶対ボーイズラブと呼ばれていただろうね
弥一が同性愛者だとしても平均的なヤオイじゃないし,そんな言葉を考える必要も無いと思う
でもアニメファンの中ではそういう風に思っている人が多かったりする


[stAtic91さん(スウェーデン 男性)]
1話より面白かった,キャラクターもアートワークもどんどん好きになってくるよ
細かな部分まで描き込まれた背景やサウンドトラックも素晴らしい


(http://myanimelist.net/)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓ここからanimesuki


[Zu Raさん]

このアニメは色合いが良いね,最初はアンデッドみたいで気味が悪かったけど慣れれば問題無いね
そしてキャラクターとは吊り合ってない上質な背景に気付く,それはまるでこの写真を見ているかのように美しい

これら色合いやキャラクターによって生み出されるムードが素晴らしい


[Sol Fallingさん]
背景のディティールといったビジュアル的な部分は今期の中でも高い方でしょ
キャラクターに関しては良いとか悪いとかは分からない,私としては中立的なポジションなので


[musoukaさん]
秋津に関心があるのは弥一だけだよね,残りのメンバーはみんな高圧的な態度だし

     [Joojoobeesさん(アメリカ)]

     お絹,おたけはマサとの交流を楽しんでるようだけど
     でも弥一がマサに親切だからみんなも親切にしてるだけかもしれない


[SeijiSenseiさん]
誘拐集団のアニメなのにここまでほとんど誘拐犯の日常生活に焦点を合わせているような気がする
ドラマ的な部分もほとんどマサに限定されてるよね

ところで落ち葉を拾っている時に会ったサムライは誰だっけ? 確か前にも会ってたような記憶が...

     [orionさん]
     あのサムライは対抗しているギャング,もしくは警察だと思う
     五葉を知っているのかな,「女に頼まれてか?」って言ってたね


[Guardian Enzoさん(サンフランシスコ)]
ウメが籠に入れて運んでた子供は1話で背中に火傷のある少年じゃなかったのか

     [Kanonさん(フランス)]
     あのフラッシュバックの少年は弥一だよ,目を見ればわかる
     五葉って名前も背中の葉型の火傷から由来してる
     推測だけど弥一がマサに興味を持っているのも自分の若い頃を思い出すからかも



(http://forums.animesuki.com/)
------------------------------------------------------------------------------------------------------
Sign of Love
Sign of Loveimmi

DefSTAR RECORDS 2010-05-19
売り上げランキング : 1223


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

| 海外掲示板 | 22:15 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

向こうでも愛称はござるなのか

| No Name | 2010/05/13 23:42 | URL |

違法DLやろうどもが偉そうに語ってやがる。

| 名無し隊員さん | 2010/05/14 00:14 | URL |

> 「ブロークバック・マウンテン」がアニメだったら絶対ボーイズラブと呼ばれていただろうね

いや、まちがいなくガチムチ系w

ファニメの英語タイトルはさらい屋の単語入れてないんだっけか。

| No Name | 2010/05/14 00:19 | URL |

オノナツメとエスカフローネってどっちも白人顔だと思うんだけど
欧米人はそう感じないのかな

| No Name | 2010/05/14 01:52 | URL |

オノナツメはこれで初めて知ったんだけど
弥一が多田由美の絵まんまだから、元は白人だわ

| No Name | 2010/05/14 08:34 | URL |

>このアニメの住人たちは実際に生活を送ってるみたいで好きだなぁ
わかってらっしゃる
日本にはバトルがないサムライ漫画もいっぱいあるって知ってくれたらうれしいな

>弥一が多田由美の絵まんまだから
オノさんの絵は多田さんほどバタ臭くない気がする
勝手な刷り込みだし五葉には当てはまらないけど、やっぱりオノさんの絵は伊人ぽく、多田さんの絵は米人ぽく見えるなあ

| No Name | 2010/05/14 10:58 | URL |

>[garfield15さん(ニューヨーク 男性)]
>アートスタイルにも慣れてきておたけさんが美人に見えてきた

 おたけさんは最初から美人です。異論は認めない。

| No Name | 2010/05/14 17:50 | URL |

De gozaru吹いたwww

しかしBLの概念って海外でも着実に浸透してるんだな…恐ろしや
ただ今の時点でそう感じるなら今後の展開は更にアレなんじゃねーかと思う

| No Name | 2010/05/14 19:49 | URL |

結構日本語の語尾は知られてるよ。「…でございます」とか知ってる人なら「…でござる」も簡単に覚えられるだろう。

| No Name | 2010/05/19 10:07 | URL | ≫ EDIT

>オノナツメとエスカフローネってどっちも白人顔だと思うんだけど
>欧米人はそう感じないのかな

1:そういう個性の絵柄なのだと納得している。
独特なアートワークがどうとか言っているし。

2:そもそもアニメキャラ全部が白人と思っているので
指摘する必要すらない。俗に言う「白人認定厨」というやつ。

3:最近、日本人にも色んな顔の人が居ることが分かってきて
ああいう顔の日本人もひょっとしたら居るかもとか思っている。

4:アニメキャラに人種のステレオタイプを持ち込む事自体が
ヤボだという、日本のヲタ的な感覚が身に付きつつある。

5:絵柄が独特過ぎて白人顔だとすら思いたくない。
白人認定するのは美形キャラだけで充分。

思いつく限りではこんな所か?
取り敢えず、好意的にみて1あたりと予想。

| No Name | 2010/05/21 17:53 | URL | ≫ EDIT

>このアニメの住人たちは実際に生活を送ってるみたいで好きだなぁ

ああ、こういう感想を期待してたのよ。
サムライとニンジャとヤクザが派手な死闘を繰り広げるワケでもない。
戦国乱世を生き抜くわけでも激動の幕末に翻弄されるワケでもない。
武芸帳でもなければ捕物帖でもない。勿体ぶった深遠な仏教哲学もない。
そういう非日常的なドラマチックさを盛り上げるアッパードラッグは
取っ払って、自分が実際に江戸の街角にいてキャラクター達と一緒に
異文化世界の日常を送っているかの様な空気を肌で感じて欲しいな。
こういう日常時代劇を退屈と思わずに腰を落ち着けて見る事が
出来たら大人の仲間入りだ。

チャンプルーやシグルイや刀語や銀魂wでは味わえない近世日本の
日常を味わって欲しい。銀魂も日常っちゃ日常だがw
(シグルイですら退屈がる人も居そうだからな…)

| No Name | 2010/05/21 17:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/474-70058c85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。