翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

iTunesで講談社のマンガの30%がリジェクトされる [海外掲示板翻訳]



mzlggioeafo320x480-75.jpg
ZDNet Japanでは電子書籍のデベロップカンパニーであるボイジャーの代表取締役社長萩野正昭氏のインタビュー記事が掲載されています
インタビューで萩野氏はコピープロテクションからの脱却を提唱しています
デジタルデータの著作権を保護するDRMも出版社側の幻想に過ぎず,ネット上に溢れる海賊版は紙媒体からスキャンされたものがアップロードされている点を指摘しています

次にAppleのiTunes Storeでの厳しいコミックコードの問題も議論されています
萩野氏によると血が飛び散るシーンが日本では許されていてもコミックコードのあるアメリカでは掲載できない
iPhone用に作成した講談社のコミックも全体の30%がiTunes Storeではリジェクト(拒絶)されてしまったと述べています
これらのシーンの中には暴力による出血ではなく病気による出血の場合でも残酷なシーンとして分類されてしまったそうです

他にも萩野氏が挙げた例では「働きマン」というマンガで女性キャラクターがマッサージを受けている所でうっかり胸がはだけるシーンがあるためNGとなってしまう,これではOLが主人公のマンガなのにお風呂に入る事も出来ない

この記事に関する話題として「serial experiments lain」や「灰羽連盟」で知られる安倍吉俊氏もTwitter上で作品内の一部の画像によりリジェクトされた事を発言しています


日本記事:http://builder.japan.zdnet.com/sp/epub2010/story/0,3800103623,20412980,00.htm
英語記事:http://www.animenewsnetwork.com/news/2010-05-07/
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓記事のコメント


[The_Qさん]
興味深いね
私達はマンガがデジタルの分野に踏み出すべきだと言うが,その時どんな問題が起こるんだろう?
検閲の問題やDRMがあると魅力が無くなっちゃうよ


[yuna49さん]
働きマンの弘子がマッサージを受けるところはアニメで観たけど面白かったよ
必然ではない偶発的なトップレスのシーンも禁止されちゃうの?
働きマンのエロシーンってかなり限られるし結構シリアスなストーリーなのに


[PetrifiedJelloさん]
残念だがアップルはまだ規制が売り上げの減少に繋がると分かってないな,コンピュータ時代と同じ過ちを繰り返してる
それよりリジェクトされた30%って数字は結構低いと思うんだが,もっとたくさんのライブラリーがリリースされるなら数字はさらに大きくなりそう
他に私が残念に思ったのは講談社がデジタルタイトルをAppleに絞りすぎていると思うんだ

     [Unholy_Nnyさん]
     そうだよ,別に.cbrファイルだけ配信するなら自社のオンラインストアでもマンガを売ることができるじゃん


[hikaru004さん]
iTunes Storeは年齢確認無しに公開されているのが問題なのでは


[Onizuka666さん]
iTunesが良いのは認めるがアメリカンスタンダードではマンガが編集されてしまうのか
正確にスキャンしてファンの手に渡るようにして欲しい,それにあと1年もすればiPadに換わる何かが出てくるかもな


[einhorn303さん]
これがあるからAppleは嫌いなんだよ,DRMみたいな全体主義もクソ
iPadなんて失敗しちゃいえばいいんだ


[sunflowerさん]
私としては議論で電子書籍にDRMは無益だと言ってくれている事が嬉しいね
紙媒体はスキャンもしやすいのに対し,DRMは著作物を保持している事を困難にさせている
少なくとも私はコピーガードを取り除くツールでも無い限りDRMの電子書籍は買わない

日本の人達はどんなモバイルのブラウザからでもアクセスできる入り口の広いサイトやアプリを作った方が良いと思う
確かにアップルの技術は魅力的かも知れないけどこれは無視した方がいいよ


[enurtsolさん]
Hahahahaha! スティーブ・ジョブズは独裁者!
(1984のスーパーボウルの広告を覚えてる? すっげー皮肉だよね)



[dragonrider_codyさん]
残念だけどアップルはポルノやマンガに関心が無いとしか思えない
アメリカでも日本のマンガが売られているが誰からもダウンロードできる状態になった時に相応しい物かと言われるとちょっとね,暴力も問題だし
つまりiTunesでは相応しくないコンテンツだったと言う事じゃないかな


[Lady Multiさん]
血がアウトならCLAMPの作品や私の好きなマンガの95%は出版されない事になるわ
まぁでも他の媒体で手に入れれば良いんじゃないの


[vashfanaticさん(アメリカ)]
子供がマンガを読んだとき心に傷を残すような事は無いだろうけど,iTunesの講談社カタログページで母親のクレジットカードが1枚あれば12歳の子供でもベルセルクが読めるような環境っていうのもあまり好ましくないと思うけどね


(http://www.animenewsnetwork.com/)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-04-15
売り上げランキング : 44

おすすめ平均 star
star本に関する概念が変わる時代の為に読んでおきたい一冊
starタイムリーに出た警世の書
star日本の本の流通から電子書籍までひとっとびの議論

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| 海外掲示板 | 03:11 | comments:49 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しい問題だなぁ
アップルのコレは一社独占による弊害だよなぁ

町の本屋だったら店主の意向で置かない本を選ぶのは全て自由で弊害無いけど…
アップル税付きでもいいから、アップルストア内で本屋が運営出来れば面白そう。(扱う本は店主が責任を持つみたいな)

| はち | 2010/05/11 03:50 | URL |

子供がベルセルク読んだから何だっちゅーねん。
アメリカ人はオツムが弱すぎる。

| No Name | 2010/05/11 04:22 | URL |

自分の子供が初めて読む性描写が育ての父親に子供の少年が犯されてる表現は誰だって嫌だろう
漫画は漫画と現実と区別できる子供なら問題ないけどさ

| No Name | 2010/05/11 05:21 | URL | ≫ EDIT

昔の日本の子供は北斗の拳読んでたんだぜ

| No Name | 2010/05/11 05:47 | URL |

さすがにコピーガード外せってのはどうかと思ったんだが、
これって要するに音楽CDと同じ話なのか。

iTunesは一応○○歳以上推奨みたいな注意書き出せるんだから、
何もリジェクトせんと注意書きか年齢認証つけて売り出せばいいんじゃないのかね。
初期の表現の問題で18歳以上推奨になるドラゴンボールとか滑稽ではあるが…

| No Name | 2010/05/11 06:32 | URL |

ベルセルクがなんなのかは知らないけど
これからありとあらゆる書籍を電子化していくなら年齢制限は必要だろうな
小学生がエログロ系を簡単に見れるとか好ましいとはおもわんし

| No Name | 2010/05/11 06:36 | URL |

デジタルデータのコピーと紙媒体のスキャン
どっちも変わらないよね。
それでコピー云々いってるのは何か別な問題があるからだろう。
やろうと思えばアップルなんかに任せないで日本でやるんじゃないか?

|   | 2010/05/11 06:51 | URL | ≫ EDIT

この問題はグーグルが登場してきたとき指摘されてたね
ネットの場合は外部性が強く働くからメディアを一社が独占してしまい情報を統制しやすくなってしまう。

|   | 2010/05/11 09:58 | URL |

確かに暴力、グロ、中傷的なもんはあまり子供に観てほしくないな、と言うよりもネット自体、18才になるまではやってほしくない、中傷や差別が目につくし、エロなんていくらでも観れるし

| No Name | 2010/05/11 10:27 | URL |

>デジタルデータのコピーと紙媒体のスキャン
>どっちも変わらないよね。

さすがに手間が全然違うし、手間がかかると言うことはある程度抑止力になり得る。
現状で漫画のスキャン画像をアップする人らは「神」とか呼ばれて持て囃されるわけだが、
それは「神」が少ないからこそ持て囃されるわけだしな

| No Name | 2010/05/11 11:17 | URL |

かといって規制を緩めて片っ端から承認するようになっても問題なんだよな。
カスみたいな同人漫画が市場に溢れて、App Storeみたいな惨劇になるから。

電子書籍自体は魅力的だと思うが、正直言ってアップルやグーグルが出版社の果たしてきたフィルターの役目を全う出来るとは思えん。
舵取りを間違って市場が崩壊すれば、今後十数年間新人が全く育たなくなってしまう可能性もある。
それが一番怖いね。

|   | 2010/05/11 11:25 | URL |

ゲームやアニメ、音楽みたいに
安易にデジタル化してわざわざ無劣化コピーされやすい方向に
漫画マディアを追い込んでいくのは自殺行為だ
apple方式は間違いなく割られる

| No Name | 2010/05/11 11:30 | URL |

appleを無視して行動すればいいんだよ的な話はもう無理だと思う。標準的な立場になったものを無視しろと言うのはロックな趣がありかっこいいけど現実的ではないよ。
次に電子情報化しなければいいじゃん的な話もネット通販しなければいいじゃんと言うのと同じくらい無意味な話。みすみす衰退してゆくわけだからね。紙媒体を通販しているのも電子情報をダウンロード販売するのも本質的には同じことなんだよ。
「○○しなければいい」と言う発言は常に投げやりで創造性がなく現実的な力を持たない。愚痴でしかいない。そしてどんなに問題があっても「○○するよ!やろうぜ!」と叫んで駆けずり回っている人たちは必ず次の時代を作り続ける。これは歴史の真実でありそこかしこで見られる日常の光景でもある。

| No Name | 2010/05/11 11:44 | URL |

一足先にデジタルに移行した音楽業界が衰退しまくってる件

デジタル化=収益の増大には必ずしもなってないよね
デジタル化するにしても十分な対策と戦略が必要なのであって
碌な考慮もせずにネット世論(笑)に流されるのはバカのやること

| No Name | 2010/05/11 12:00 | URL |

具体的な中身を検討せずにただ「新しいから」「流行っているから」などという理由で
盲目的に飛びつくのはどうかと思う
そういう人たちが今のappleを支えているんだってことはよく判るけどw

少なくともapple方式は「漫画を売る」事に関しては問題が色々ある件
デジタル配信の手段においては様々なやり方が検討されてもいいと思う

| No Name | 2010/05/11 12:07 | URL |

音楽ではもう手遅れだが、電子書籍ではAppleの地位がまだ確立していないのが救いだな。
と言っても、Appleを打ち負かしそうなのはAmazonに限られるので、この分野でも
日本勢はお呼びでないまま試合終了になりそうだが。

| No Name | 2010/05/11 12:20 | URL | ≫ EDIT

結局一番大事なのは(実力のある)作者にちゃんと金が回ることなんだよね。
長期的に見れば、コンテンツの質>便利さだから。

ちなみに「今までの10分の1の売上でも生活出来るようになる」なんて喜んでるようなやつは作者とは呼べない。
でも、電子化によって市場に溢れ出すのは、そういう志の低いセミプロばっかなんだろうな。

電子書籍の未来は、そういうノイズをいかに排除できるかにかかってると思う。

|   | 2010/05/11 12:27 | URL |

インターネットの本質は共産主義だから
大多数の凡人の豊さと引き換えに、一部の才能ある人達が貧しくなるのは必然

| No Name | 2010/05/11 12:31 | URL |

小学生から、デビルマンに出遭う機会を奪うなよ

| No Name | 2010/05/11 14:35 | URL |

良いことだ。海外はともかくappleに日本の電子書籍史上を独占されるのはどうかと思うから、コミックコードで足踏みしてる間に日本は日本で独自規格を推し進めるべき。

| No Name | 2010/05/11 15:47 | URL |

暴力だろうがエロだろうが子供に見せたくないなんて
バカ親のくだらない願望だろ。

いつまでも綺麗な世界で生きていけないんだから、
必要なのは教育とある程度のゾーンニング。
北斗の拳やベルセルクを見て犯罪者になった奴なんていない。

あとAppleの求める綺麗な市場では漫画は無理なので
日本の関係者は胸をなで下ろしつつも早々に動くべき
Amazonという強敵だって居るぞ。

| No Name | 2010/05/11 16:47 | URL |

世界中の出版社で連合みたいの作って電子書籍サイト作れば良いんじゃね?

| No Name | 2010/05/11 18:02 | URL |

日本のマンガ、雑誌全てが観れる電子書籍とアップルの電子書籍
どっちが標準的になるんだろうねw

裁断して連続両面スキャンなら楽そうだけど→紙媒体

|   | 2010/05/11 19:24 | URL | ≫ EDIT

日本の場合、既に電子図書は官僚利権に組み込まれちゃったから始まる前に終わってしまった。

|   | 2010/05/11 19:25 | URL |

まだ、終わらんよ
SONYよ、立て。キンドル風に通信費そっち持ちで
日本市場に再チャレンジしてくれ

|   | 2010/05/11 19:45 | URL |

かつての日本のポルノのヘア規制を思い出すなあ。
どんな場合だろうと陰毛が見えたらアウト。
どんな場面だろうと血や乳が見えたら駄目。

日本の場合、女性からも、生えてて自然な物(陰毛)がわいせつってどういう事だって声も多かった。

| No Name | 2010/05/11 19:51 | URL |

アメ公もつめが甘いよなぁ・・・
「エロを制するもの日本市場を制する」
この大宇宙の法則を忘れるとは。

| No Name | 2010/05/11 19:54 | URL |

俺小学2年で歯医者の待合室でけっこう仮面読んでたぜ。
子供心にこれはひどいと思ったぜ。

| No Name | 2010/05/11 19:59 | URL |

12歳でベルセルクくらいどってことないだろ。
10歳にも満たない頃にジョーズだの八甲田山だの二百三高地だのに連れてかれて泣かされた私に比べれば。

| No Name | 2010/05/11 20:26 | URL | ≫ EDIT

出版社が共同で漫画版キンドルみたいなのを作って、
販売するなりレンタルするなりすればいいのにな。
DLじゃなくてネット経由の閲覧権販売して、
サーバにデータためて、外国のネットから遮断しとけば違法なDLも防げるんじゃないか?

| 名無し隊員さん | 2010/05/11 20:43 | URL |

荻野って孔雀王の作者かと思ったw

| No Name | 2010/05/11 21:23 | URL |

>DLじゃなくてネット経由の閲覧権販売して、
>サーバにデータためて、外国のネットから遮断しとけば
>違法なDLも防げるんじゃないか?

そんな不便なモノ誰が使いたいんだ? もう少し考えような。

| No Name | 2010/05/11 22:22 | URL |

iPadには期待しているし、早速予約もしたのだが、アップルが「検閲」をやるようなら、日本の当局が黙っちゃいないぞという姿勢を見せるべきだな。
現地の法令を順守するということは、現地の法令で問題なく認められるものを拒否することは許されないというスタンスになるべきだ。だって日本国憲法は検閲を禁じているんだから。
日本はこの手の問題について非常に呑気に考えて、逆に締め付けを強化しようとさえしている阿呆な都知事までいるほどだが、実態は日本のサブカルチャーの競争力と「文化侵略」に恐れをなす諸外国の圧力という要素が多分にある。
ぶっちゃけ、講談社のマンガが30%拒否されたという段階で、真偽を確かめ、検閲ならやめさせるべく、スティーブ・ジョブズを国会に証人喚問しない日本政府が歯がゆくてならない。不当な米国のトヨタいじめに対して、日本の「正義」と「自由」を主張するチャンスじゃないか。
まあ、アップル直流メディアじゃなくて、Kindle経由とかなら、リンゴ検閲は不可能だろうけどさ。

|       | 2010/05/11 22:34 | URL |

俺は外国から価値観を押し付けられるのは嫌だ。
だから外国にも自分の価値観を押し付ける気にはなれない。
アメリカの自国内の事はアメリカの文化や価値観を優先すべきだと思う。

| No Name | 2010/05/12 00:10 | URL |

>かつての日本のポルノのヘア規制を思い出すなあ。

懐かしいですね。
あの頃、自称有識者の方々は「ヘアが見えると風紀が乱れる」などと言っていましたが、過去の発言についてどう思っているのか尋ねてみたいものですね。
と言うか、生殖器に関しても「解禁されれば犯罪が増える」やら「若者がインポになる」などトンデモな発言をしていましたが、インターネットが広まってからは流石にこの手の発言は聞かなくなりましたが……。

まあ、自分たちが清くも無い環境で育った癖に、子供のためと称して、必要以上の清潔さを求める人たちを見ると、ちょっとウンザリしてしまいます。

| No Name | 2010/05/12 00:14 | URL |

レイティング問題はともかく、DRMまで「魅力を削ぐ」というのはちょっと理解しがたい。
CCCDみたく作品の質が落ちるってわけでも無いのになんで?

| No Name | 2010/05/12 00:18 | URL |

今考えると北斗の拳ってすごかったな。
まあ今でも全然見れるけど外人からすれば
子供に北斗の拳は発狂レベルもんだろ

| No Name | 2010/05/12 02:26 | URL |

害人対策に漫画は絶対電子公開しないで欲しい

ただで盗み読みして外野で表現に横槍入れてくる

腐れ害人を喜ばすことだけはしないで欲しい

|   | 2010/05/12 03:59 | URL | ≫ EDIT

一方エロに寛容な日本の電子書籍市場はアメリカにクアドラプルスコアで勝利した


ケータイから始まる出版革命、アメリカの先を行く日本の電子書籍《アマゾンの正体》(1)
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/cb8375d454ed0733da839da3a1369ea2/

| No Name | 2010/05/12 06:01 | URL |

やらなきゃいいんじゃない。
外人にはかかわるな

| 名無しさん | 2010/05/12 09:24 | URL |

グローバル化がー!
世界的なビックウェーブがー!
言ってた矢先にこのザマよ!

| No Name | 2010/05/12 13:33 | URL |

>日本国憲法は検閲を禁じているんだから。

ゲーム媒体で検閲されまくりだが… 力を持ってソレを
強制するならやはり検閲だよな。 レイティングは必要だと
思うが全部駄目は日本人として認められない。

| No Name | 2010/05/12 14:10 | URL |

>母親のクレジットカードが1枚あれば~
そもそも親のクレカを子供が使える管理不行き届き状態なら
iTunes以外でもamazonとか使いまくりだろ。もう別の問題じゃん

|   | 2010/05/12 17:47 | URL |

ジョブズは「仁」とか「Dr.コトー」とか「メスよ輝け」とかの「医療漫画」全般に喧嘩売ってるのか?

あと「スーパードクターK」とか「ゴッ輝」とか「」にも(笑)

| No Name | 2010/05/12 22:14 | URL |

和食といい、もういっそ野蛮人文化で結構だよ

世界に広まるとコピーして文句言われてもうね

おにいさんをスキャンしてご丁寧に英語にすんなと

30%といわず95%くらいリジェクトで結構です

| No Name | 2010/05/13 00:00 | URL |

>母親のクレジットカードが1枚あれば12歳の子供でもベルセルクが読めるような環境っていうのもあまり好ましくないと思うけどね

母親のクレジットカードが簡単に手に入る環境を先に心配しろよ

| No Name | 2010/05/13 00:15 | URL |

>生殖器に関しても「解禁されれば犯罪が増える」やら「若者がインポになる」など
トンデモな発言をしていましたが

あー…
えーと…
ぼくはそんなにあからさまに見えたりしないほうが好きです。
あれですよあれ、秘すれば華というか負けて落ちれば泥というか。
いやいやそうじゃなくてそのあの、チラッ☆

ええ裸族を見てもみなぎってこないんですよいきり立ちは
しないんですよ迸るものがないんですよ
そんなわけで弾圧迫害されてはたまらないとは言えあんまり
大手振って表に出てくると正直げんなりしたりなんだり。

| 超力ロボガラット | 2010/05/13 21:33 | URL |

ベルセルクごときで心の傷とか言ってる奴らが現実世界で虐殺しまくりw


|    | 2010/05/29 08:22 | URL |

ベルセルクは大人から見れば大したことないように思うが子供の時に初めて読んだ時はトラウマレベルだったぞ
アメリカの規制はやり過ぎだがベルセルク、あずみあたりは流石に規制しろよと思う

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2011/02/20 00:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/471-65bc4c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。