翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

押さえておきたいアニメ映画50選 [海外掲示板翻訳]




Evangelion-101-01.jpg
WELCOME TO THE WORLD OF JAPANIMATION(ジャパニメーションの世界へようそこ)

アニメって何?と思う方もいるでしょうからまずアニメの説明から始めましょう
日本のカートゥーン産業であるアニメは西洋のアニメーションとは比べ物にならないくらい奥の深いものです
アニメは子供に向けられたものでなく大人も楽しめるのです,これはセックスや暴力を意味しません(一部には存在するが)
さらにジャンルが豊富で,ファンタジーからSF,日常のドラマといった幅広い作品があります
アニメーションの良い点は実写映画では失われてしまったニュアンスや感情が描かれている点です

私達は観なければならない50のアニメ映画を集めました,先日リリースされた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」もその中の1本です

このギャラリーを見るとOVAへの言及を数多く見つけることが出来るでしょう
OVAとはオリジナルビデオアニメーションの頭文字をとったもので,ビデオやDVD市場の為に制作されたアニメです
しばしばOVAは大作映画のライバルになる事もあります


Evangelion-101-04.jpg
SCIENCE FICTION
(サイエンスフィクション)

西洋でヒットした最初のアニメは大友克洋の傑作「AKIRA」と言えるでしょう
このため多くの人々はアニメがSFの作品であるかのように思っている事も珍しくありません
SFはアニメと長い深い結びつきがあり,「鉄腕アトム」といった世界で成功を収めたアニメもあります
アニメSFは"メカアニメ"即ち"巨大ロボカートゥーン"と関係が深く,これらの間で生まれたものがガンダムです
ガンダムとはスタートレックとスターウォーズを組み合わせてもまだ足りないくらい巨大なシリーズです

そしてこの中で特に人気なものが画像の「新世紀エヴァンゲリオン」です
メカというジャンルにありながらコメディ,青春,スパイ活動,ジャズ,巨大ロボット達,異星人,宗教的な考えといった沢山のサブジャンルが盛り込まれています


Wings-of-Honneamise.jpg
王立宇宙軍 オネアミスの翼(監督:山賀 博之,1987年)
エヴァンゲリオンで有名なガイナックスですが,デビュー映画となるオネアミスの翼からは情熱や野心溢れるアニメスタジオであることが感じられます
冷戦,宇宙開発競争といったブラックコメディと古きよき先駆者のドラマの異なるトーンが心地よく素晴らしいバランスです
脚本/監督を担当した山賀博之はわずか24歳にしてこの映画のメガホンを取りました,ですがその後,監督として大きな成功はしていません
しかし彼の表現主義やスタイルは後のエヴァンゲリオンや数多くのSFアニメに大きな影響を残しました


Akira-1.jpg
AKIRA(監督:大友克洋,1988年)
大友克洋のマンガを原作に制作された「AKIRA」はスプローリング,マルチレイヤー,超能力といったインテリジェンスSFアクション映画であり,ナウシカと並び称されるほどの名作です
さらにAKIRAの世界はテロ攻撃による社会の崩壊,政府の腐敗,不満を抱く若者による破壊行為,宗教と科学の衝突といったまるで今の世界を予言しているかのようです
実写が3DCGばかりの今の時代と比べてもAKIRAは価値が落ちる事はありません
2008年にはレオナルド・ディカプリオ主演で映画化の噂が広がりましたがまだ遅れているようです
2010年現在,ヒューズ兄弟が監督候補として挙がっており,交渉中であることが明らかになってます


Appleseed.jpg
アップルシード(監督:片山一良,1988年)
士郎正宗原作の「攻殻機動隊」は1995年に映画が製作されましたが,それよりも前の1988年にアップルシードのOVAが作られていたことを忘れてはいけません
ストレートなアクション映画でストーリーを理解し易いように原作からは少し修正されていますがサイボーグアクションは決して失望させません
2004年には長編フルCG映画が製作されましたが魅力は半減してしまいました


Patlabor-The-Movies.jpg
機動警察パトレイバー the Movie(監督:押井守,1989年)
「攻殻機動隊」で監督を務めた押井守によるクラシックなキャラクターと細かなアニメーションはここでも健在です
フィルムからはテクノロジーへの不安が感じられ1945年に日本を襲った原子爆弾のような技術創造力と精神的な傷跡が根底にあるように思えます


Patlabor-2-The-Movie.jpg
機動警察パトレイバー 2 the Movie(監督:押井守,1993年)
1992年,日本政府は自衛隊をカンボジアとモザンピークへのPKO活動を許可しました
この映画には監督押井守,脚本の伊藤和典による,政治への恐怖と野放しにされる軍事力への警告メッセージが含まれています
東京に戦車が入るシーケンスは美しく押井監督作品の中で最も素晴らしいシーンと言えるでしょう


Macross-Plus-Movie.jpg
マクロスプラス MOVIE EDITION(監督:河森正治,渡辺信一郎,1994年)
全4巻のOVAを編集したもので20分の新作カットが盛り込まれています
作品の核には三角関係があり,トランスフォーマーとトップガンを組み合わせたようなアニメです
日本のアイドル文化やCGによる飛行シーケンス,アクロバットなアニメーションといったクラシックなSFが楽しめます


Memories-4.jpg
MEMORIES(1995年)
最初の作品である「彼女の想いで」はPerfect Blue監督の今敏が脚本,アニマトリックスの森本晃司が監督を担当している
2作目の「最臭兵器」は「エヴァンゲリオン」,「人狼 JIN-ROH」,「獣兵衛忍風帖」などにアニメーターとして参加した岡村天斎が監督を務めている
「大砲の街」ではAKIRAを作った大友克洋が監督を務めている


Ghost-In-The-Shell.jpg
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(監督:押井守,1995年)
哲学的であり,先見の明があり,予言的で,暴力的である,攻殻機動隊はAKIRAに次ぐ素晴らしいSFアニメと言えるでしょう
ウォシャウスキー兄弟のマトリックスに絶大な影響を与え,Production I.G.のデジタルアニメーションはジェームズ・キャメロンにも絶賛されました
マトリックスの他にもJ・J・エイブラムスのスター・トレックやAvatarでも攻殻機動隊の影響を見ることが出来ます


The-End-Of-Evangelion.jpg
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に (監督:庵野秀明,1997年)
新世紀エヴァンゲリオンはアニメの頂点であり,全26話からなるTVシリーズには思春期の若者,巨大ロボ,キリスト教の概念,そしてペンギンが盛り込まれている
この映画は満足にシリーズを完結させるための矯正的な映画として製作され,黙示録のイメージと畏怖や恐怖といったアイデアが含まれています
さぁカルトに加わりましょう


Jin-Roh.jpg
人狼 JIN-ROH(監督:沖浦啓之,1998年)
攻殻機動隊で監督を務めた押井守が脚本,押井の右腕である沖浦啓之が監督を担当した
陰気で,暴力的,リアルな作画,細かく描写された人間関係による深いストーリー
そして戦争は人間が行うものであり戦争が終わらない理由でもあります


Cowboy-Bebop.jpg
劇場版 カウボーイビバップ 天国の扉(監督:渡辺信一郎,2001年)
全26話のTVシリーズをベースに監督の渡辺信一郎はスタイリッシュ,練られたプロット,SFのアクション映画を上手く制作しました
渡辺監督はジョン・ウー,サム・ペキンパー,ジェームズ・キャメロンの実写トリックを用いておりモノレールのアクションはベストアクションシーンTOP10にランクインしてもおかしくはありません
また脚本の信本敬子は東京ゴッドファーザーズやマクロスプラスでも脚本を担当しており注目したいポイントです
きっとジョス・ウェドンがファイヤーフライの脚本を書くためにビバップを観ていたにちがいありません


Gundam-Wing-Endless-Waltz.jpg
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇(監督:青木康直,1998年)
テレビシリーズから12ヵ月後の世界を舞台にした映画,そしてEndless Waltzはサンプルガンダムとして素晴らしい作品です
1979年に始まったガンダムシリーズはメカロボットアニメの先駆者として,トップをねらえ! やマクロスに影響を与えました
ガンダムの技術を研究するアカデミックな機関さえあるほどで,ガンダムを観る事は歴史を目撃する事なのです


The-Animatrix.jpg
アニマトリックス (2003年)
日本のキーアニメーターが参加した短編アニメーションであるにも関わらず映画3部作に匹敵する出来栄えである
前田真宏,川尻善昭,森本晃司など錚々たるメンバーが監督を務めている


the-place-promised-in-our-early-days.jpg
雲のむこう、約束の場所(監督:新海誠,2004年)
青春恋愛映画,政治的な策謀,パラレルワールドをミックスした世界観でありながら観客を90分間で満足させる新海作品です
2002年以降,新海誠は映画の監督を2本短編を1本しか制作していませんが彼はアニメ界の大物になる可能性を秘めています


Vexille.jpg
ベクシル -2077日本鎖国-(監督:曽利文彦,2007年)
鎖国という過去の日本のファシズムとSFを柱に最新のCGアニメーションで制作された映画として話題を集めました
アップルシードのスタッフによるCGのリアリズムはAvatarにも肩を並べるほどです


Evangelion-101-06.jpg
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(監督:庵野秀明,2007年)
テレビシリーズを再構築し映画化する新劇場版4部作の第1部として公開されました
新劇場版:序はテレビシリーズの1話~6話を映画化したものなので新たなカットを観たい人には期待はずれに終わるでしょう
しかし,最新アニメーション技術やブルーレイの画質には目を見張るものがあります


Spirited-Away-03-1.jpg
スタジオジブリ

スタジオジブリの作品は西洋でのリリースが保障された数少ないスタジオの一つです
ナウシカでヒットを飛ばした後,アニメーターの宮崎駿や高畑勲,アニメージュの編集長だった鈴木敏夫らによって1985年6月に設立されたジブリは日本はもちろん,世界中で愛されるアニメスタジオになりました
素晴らしい映画を作り続けていたスタジオジブリは2001年の「千と千尋の神隠し」がオスカーを獲得し,西洋でも地位を確立しました(ミラマックスが「もののけ姫」の公開を試みましたが当時はあまり成功せずに終わっている)
スタジオジブリの作品にはSF(天空の城ラピュタ),戦争(火垂るの墓),ノスタルジア(おもひでぽろぽろ),ファシズム(紅の豚)といった日本アニメーション界のジャンルの広さを窺うことが出来ます


Nausicaa.jpg
風の谷のナウシカ (監督:宮崎駿,1984年)
ナウシカはモダンアニメの中核と言うべきアニメ映画です
アニメ雑誌に連載された宮崎駿の漫画を原作に制作されたこの作品が作られた後にスタジオジブリが設立されています
そしてクライマックスシーンの原画を担当したのは90年代アニメ界を席巻するエヴァンゲリオンを作り出した庵野秀明でした


Laputa-Castle-In-The-Sky.jpg
天空の城ラピュタ (監督:宮崎駿,1986年)
スタジオジブリとしての初作品として公開された本作品はナウシカのような文明,テクノロジーにテーマを置いた映画になりました
炭鉱町のモデルはイギリスのウェールズであり,宮崎監督自身も訪れています


my-neighbor-totoro-1.jpg
となりのトトロ (監督:宮崎駿,1988年)
スタジオジブリのロゴと共に現れるこのふわふわした生き物を知っていましたか?
これはトトロといっておなかの大きな愛すべき森の住人です
例えるなら日本のオズの魔法使いのような映画であらゆる世代の子供達に愛されています


Grave-of-Fireflies.jpg
火垂るの墓 (監督:高畑勲,1988年)
ジブリを除いてどのスタジオが火垂るの墓のような映画を作れるでしょうか,まして,トトロと二本立てで公開出来るでしょうか?
この作品は素晴らしいアニメ映画であり強い反戦のメッセージが込められています,全ての政治家に見てもらいたい映画です


Kikis-Delivery-System.jpg
魔女の宅急便 (監督:宮崎駿,1989年)
角野栄子の児童文学を原作にした「魔女の宅急便」はトーンは陽気ですがテーマは「千と千尋の神隠し」に似たものがあります
何にでもこだわる宮崎監督は風にたなびく女性のスカートを正確にアニメートするため一日中スケッチをしていたそうです
アニメーターライフとはかくも厳しいものなのです


Only-Yesterday.jpg
おもひでぽろぽろ (監督:高畑勲,1991年)
高畑監督はタイムフレームによってアニメーションスタイルをスイッチします
映像にはリアリズムにおいて徹底的に注意を払い,演技も音声を事前にレコーディングするプレスコという手法がとられています


Porco-Rosso.jpg
紅の豚 (監督:宮崎駿,1992年)
どんな宮崎映画でも飛行機や空に恋をしている男性と出会うことが出来るでしょう
監督は幼少時代に飛行機などをスケッチすることでアートのスキルを高めていきました,ナウシカに出てくるファンタジックなエアークラフトもこの時の知識が生かされています
ポルコが雲のように隊列をなして飛ぶ飛行機の幻を目撃するシーンはジブリ映画の中でも最も素晴らしいシーンの一つです


Pom-Poko.jpg
平成狸合戦ぽんぽこ (監督:高畑勲,1994年)
高畑の作品は宮崎とは違い多作ではなく,冒険もしません
ですが西洋の視聴者にとって高畑の映画からは多くの日本文化を発掘する事が出来るでしょう


Whisper-of-the-Heart.jpg
耳をすませば (監督:近藤喜文,1995年)
映像からはまるで本物の東京であるかのような風景,アパートや教室のセットやデザインからはアニメーターがメガホンを取ることで本当に生きているかのような印象を受け取れます
しかし,悲しくも監督の近藤喜文は1998年に大動脈解離のため47歳の若さでこの世を去ってしまいました
近藤氏の死はスタジオジブリが後継者を失い,今でも後継者の選定に頭を悩ませる事になりました


Princess-Mononoke-1.jpg
もののけ姫 (監督:宮崎駿,1997年)
他の宮崎映画より長編で,シリアスではありますが視聴してみる価値のある作品です
ジェームズ・キャメロンがAvatarで自然に対するテーマに取り組む10年以上前にジブリは緑のメッセージが込められた映画を作っています
宮崎作品の中でも最も高予算であり日本では大ヒットした映画となりました


Spirited-Away-04-1.jpg
千と千尋の神隠し (監督:宮崎駿,2001年)
オスカー獲得とテレビへの露出によりイギリスの観衆から最も認識されているジブリ映画となりました
日本だけでも2億ドル以上を稼ぎ出しアニメのヒットには巨大ロボを必要としない事が証明されました,興行成績は今でも日本一です


Howls-Moving-Castle-6.jpg
ハウルの動く城 (監督:宮崎駿,2004年)
ダイアナ・ジョーンズのファンタジー小説から構成されているが最後は宮崎の手が加えられている
英語版でも年老いたソフィーをジーン・シモンズ,荒地の魔女をローレン・バコール,ハウルをバットマンのクリスチャン・ベールが担当し,素晴らしい英語吹替え版になっています


Ponyo-02-1.jpg
崖の上のポニョ (監督:宮崎駿,2008年)
子供向けの作品としてはとなりのトトロ以来の映画となりました
海の中のシーンや海岸の町を襲う津波シーンは必見です


The-Little-Norse-Prince-02.jpg
FAMILY

スタジオジブリと言えば家族向け作品の代名詞です
上の画像は「太陽の王子 ホルスの大冒険」という映画で宮崎駿と高畑勲が手がけた作品でした
私は皆さんにジブリのアニメだけで終わってほしくはありません,
日本では海外でリリースされていない多くの素晴らしい家族向けアニメ映画があるのです


The-Little-Norse-Prince-01.jpg
太陽の王子 ホルスの大冒険 (監督:高畑勲,1968年)
60年代後半の日本アニメーション界は早さと安さを追求するあまり終焉の危機に晒されていました
高畑らスタッフと東映の衝突で3年もの制作期間を費やし映画は完成しましたが,当初の4倍以上の制作期間になってしまいました
当時は労働運動が盛んな時代で高畑や宮崎も労働組合員だったため左翼的なメッセージも込められています


TV-Gallery-Cagliostro.jpg
ルパン三世 カリオストロの城 (監督:宮崎駿,1979年)
宮崎駿の初監督作品を選出しない理由があると思いますか?
カートゥーンのような面白さがあり,宮崎特有の冒険の楽しさが感じられます
スピルバーグもカリオストロを「最高の冒険映画の一つ」と絶賛し,レイダース/失われたアークでカーチェイスのシーンを引用したと言われています


Windaria-4.jpg
ウインダリア (監督:湯山邦彦,1986年)
藤川桂介の小説を原作に農業社会と未来の武器を混ぜ合わせた世界観が特徴です
西洋版ではリカット,手直しがされているため日本バージョンを探してください


Pokemon.jpg
劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 (監督:湯山邦彦,1999年)
1999年,イギリスでは10.7ミリオン以上を稼ぎましたが2001年の劇場版第3段では0.5ミリオン程度に終わりました,流行ですね
ちなみに海外版では日本版にはなかったナレーションが含まれています


Millennium-Actress.jpg
千年女優 (監督:今敏,2001年)
パーフェクト ブルーを作った今敏作品の中では典型的な作品で一番劣っている作品かもしれません
フラッシュバックとカメラワークが上手い作品ですが映画と現実の世界を取り外すことへの可能性はまだ感じられません


Tokyo-Godfathers.jpg
東京ゴッドファーザーズ (監督:今敏,2003年)
サイコセクシャル映画のパーフェクト ブルーで知られる今敏,しかし暖かさと感情移入が出来る作品です
美しいアニメーションとクリスマスという舞台設定が不思議なリアリズムを生んでいる,そしてアクションを凝縮したラストの15分間は素晴らしいものです


The-Girl-Who-Leapt-Through-Time-02.jpg
時をかける少女 (監督:細田守,2006年)
日本の有名なSF小説を基にアニメ映画化された本作品は口コミや映画祭で注目を集め,日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞にも選ばれました
エヴァゲリオンの貞本義行によるキャラクターデザインとカラフルなアニメーションはまるで宮崎のスタイルを彷彿とさせます


5cm-Per-Second.jpg
秒速5センチメートル (監督:新海誠,2007年)
新海誠は次世代の宮崎と呼ばれています
この作品は「雲のむこう、約束の場所」のようなファンタジー映画とは違い,リアリズムを追求したアニメーションにより美しさや悲しみを感じる事が出来ます
3つの話からなるプロットは典型的なティーンのドラマですが,深い感銘を受ける感動的な作品です


Blood-The-Last-Vampire-02.jpg
ANIME IN-EXTREMIS(死に臨むアニメ)
日本のホラーには恐ろしくバイオレンスな表現と露骨な性表現をブレンドします
ここに示すものは氷山の一角でありホラーアニメの多様さが分かります


TV-Gallery-Vampire-Hunter-D.jpg
吸血鬼ハンターD (監督:芦田豊雄,1985年)
1985年に製作されたので現代のアニメーションと比べると多少古いですがディズニーが「コルドロン」を作った同じ年に日本が製作したダークファンタジーのアニメ映画として印象的です
日本にはキリスト教徒が1%にも満たないため,西洋の吸血鬼神話を変にミックスした作品です


Urotsukidoji.jpg
超神伝説うろつき童子 (監督:高山秀樹,1988年)
1990年代,AKIRAはイギリスに日本のアニメーションを知らしめましたが,うろつき童子も上手いマーケティングのため第2のベストセラーアニメになりました
アダルトアニメでありながらデーモンの戦いはアニメーションの品質が高く,スタジオジブリとは正反対にある作品です


Perfect-Blue-02.jpg
PERFECT BLUE (監督:今敏,1998年)
AKIRAのアシスタントとしてキャリアをスタートした今敏の監督デビュー作品です
当初は実写スリラー映画として予定されていましたが資金が大幅に削減されたためアニメ映画となりました
暴力と性描写があるため決して子供向けではありません


Ninja-Scroll.jpg
獣兵衛忍風帖 (監督:川尻善昭,1993年)
日本が世界から孤立していた200年前の徳川幕府が舞台ですが歴史を学ぶために観るのであれば失望するでしょう
この映画の素晴らしいポイントはチャンバラにあります,そしてグロテスクな敵やセックスシーン,暴力....
川尻は90分の間に息を呑むヒマも与えてくれません,陽気なアクションホラーでありながらアニメーションは驚異的です


Blood-The-Last-Vampire-01.jpg
BLOOD: THE LAST VAMPIRE (監督:北久保弘之,2000年)
技術革新を推し進めるProduction I.Gは50分の上映時間,全てシーンをコンピュータで仕上げを行いデジタルアニメーションをもう一つの段階まで引き上げました
2000年というデジタルアニメーション元年に作られたにも関わらず,2009年後に作られた実写映画版より遥かに良く出来ています


Paprika-02.jpg
MIND SCRAMBLERS(マインドスクランブラー)
西洋にもラルフ・バクシやブラザーズ・クエイ,ヤン・シュヴァンクマイエルのような素晴らしいアニメーション作家がいますが西洋のアニメーションはアンダーグラウンドに隠れてしまうという違いがあります
日本ではビッグネームを引き合わせたり,外国の才能をアニメにもたらせることで変化を付けています


Golgo-13.jpg
ゴルゴ13 (監督:出統,1983年)
暴力と性描写を多用した2億部を超える伝説のマンガをアニメ映画化した作品でした
劇中で初めてCG(ヘリコプター)を使用した事でも有名です


Angel-Egg.jpg
天使のたまご (監督:押井守,1985年)
イノセンスを観た方なら分かると思いますが重々しい内容を含むため初期の押井作品は避けるべきかもしれません
押井は暗くシュールで,不気味な風景や外の世界の怖さからデヴィッド・リンチ作品であるかのような印象を受けます
見つけにくい作品ではありますが一見の価値があります


Revolutionary-Girl-Utena.jpg
少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 (監督:幾原邦彦,1999年)
良いアニメ作品リストを作るのであればショウジョアニメをフィーチャーしなくてはなりません
少女アニメには華奢なヴィジュアルや同性愛が背後に隠れている事から輸出されることがあまりありませんがウテナはイギリスでも観る事が可能です


Kai-Doh-Maru.jpg
怪童丸 (監督:若林漢二,2001年)
薄もやがかかったかのようなエフェクトにより,アニメーションのディティールやデザインを観たい人は不満を感じるでしょう
決して主流のアニメではないが催眠術のような印象を受けるでしょう


Read-Or-Die.jpg
R.O.D -READ OR DIE- (監督:舛成孝二,2001年)
紙を変幻自在に操るヒロインの能力は80年代の短命なアメリカのテレビシリーズを観ているかのようです
アニメーションデザインも良く,特にアクションシーンは一見の価値があります


interstella-5555-02.jpg
インターステラ5555 (監督:竹之内和久,2003年)
フランスのテクノロッカー,ダフト・パンクが自身のアルバムのために松本零士とコラボレーションした作品でした
アニメが多才であることの良い例と言えるでしょう


Paprika-01.jpg
パプリカ (監督:今敏,2006年)
デジタルアニメーションになり今敏の革新的なストーリーテリングとビジュアルが強く実を結んだ作品となりました
しかしながら「妄想代理人」を一年前に完成させていた事と比較するとパプリカは幾分,平凡な作品に見えてしまいます


Tekkonkinkreet.jpg
鉄コン筋クリート (監督:マイケル・アリアス,2006年)
アメリカのCGクリエイター,マイケル・アリアスの監督作品であり50年代,60年代の日本を見事にキャプチャーしました
まるで触れることが出来るかのようなアニメーションで視聴者は煙やスモッグの臭いまで感じ取れそうです


記事:http://movies.sky.com/50-anime-you-must-see
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓コメント


[ikillchickenさん(カナダ)]
ウインダリアの所に使われてる画像ってオネアミスのシーンだと思うんだけど

     [Beltane70さん]
     そうだよね,私もウインダリアのところの画像はオネアミスの翼の物だと思う


[12skippy21さん(イギリス)]
かなり広範囲だけど良いリストだね,私は「デッド・リーブス」や「マインド・ゲーム」くらいしか観てこなかったから
でもタイトルの"50-anime-you-must-see"はTVシリーズと勘違いされそう


[Kruszerさん(ミネソタ州)]
テレビシリーズを観てないのに映画を観ろって言われても魅力は半減すると思うぞ
水泳初心者をいきなり深いプールに投げ込むようなもんだって

     [DragonsRevengeさん]
     エヴァとかはテレビ版を観て無いと理解できないよね


[Keyさん(インディアナ州)]
悪くないリストだけど「エスカフローネ」が無いぞ
エスカフローネはテレビシリーズの知識も必要ないし素晴らしいファンタジー作品なのに
スプリガンやアーミテージ・ザ・サード,妖獣都市なんかも良いね


[Xagorさん]
RODみたいなOVAまで含めちゃうならもっと良い作品があったのに


[EricJさん]
イギリスじゃまだジャパニメーションなんて呼んでるの? こっちでは時代遅れのように聞こえるわ
だいたい21世紀にもなって"アップルシード", "人狼 JIN-ROH", "おもひでぽろぽろ", "獣兵衛忍風帖"や"超神伝説うろつき童子"を観るヤツがいるか??

     [TheTheoryさん(ペンシルベニア州)]
     ...um, yes?

     [ikillchickenさん(カナダ)]
     アップルシードやうろつき童子を捨てることは理解できるが人狼は名作だぞ

     [egoistさん]
     私も人狼は好き,アニメーションに時代遅れを感じることも無いし
     良いリストだけどここにTHE END OF EVANGELIONを置く事と紛らわしくなるな

     [Zin5kiさん(イギリス)]
     ジャパニメーションとは言わんよ,この言い回しはあんまり好きじゃない


[vivazaさん]
wow. nice list.


(http://www.animenewsnetwork.com/)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]
機動警察パトレイバー2 the Movie [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2008-07-25
売り上げランキング : 6540

おすすめ平均 star
star高画質だけど、サイズが所々変。
starBDを買ってみて
starBlu-ray版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

| 海外掲示板 | 00:42 | comments:129 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさかの1

|      | 2010/05/04 01:09 | URL |

結構知らない作品があった。日本でもこれ全部観たって人は少ないだろうね。

|   | 2010/05/04 01:21 | URL |

↑ごめん、期待を裏切って悪いが多分全部見たぞ俺…

| No Name | 2010/05/04 01:30 | URL |

ビューティフルドリーマーなんかどうよ

| No Name | 2010/05/04 01:40 | URL | ≫ EDIT

人狼はダルい
プロテクトギアはカッコいいけど

|   | 2010/05/04 01:41 | URL |

懐古主義と言われても自分が好きなアニメがこのリストに集約されている。
レンタル屋行ってみるか。

| No Name | 2010/05/04 01:53 | URL | ≫ EDIT

> スタジオジブリと言えば家族向け作品の代名詞です

はい、ダウト。
ジブリ、ぱやおはロリコン基調ですが何か?

| No Name | 2010/05/04 01:53 | URL |

やっぱこういうリストにコメント付ける人達って
それなりに濃いよね…

| No Name | 2010/05/04 01:58 | URL |

冒頭のエヴァ特集の動画なつかしー
あの頃は熱かった

|        | 2010/05/04 01:59 | URL |

えっ、鎖国ってファシズムだったっけ?

| No Name | 2010/05/04 01:59 | URL |

>ジブリ、ぱやおはロリコン基調ですが何か?
お前がダウトだよw
普通の人間はロリ目的なんぞで見てない

| No Name | 2010/05/04 02:15 | URL |

JAP ANIMATION

| No Name | 2010/05/04 02:27 | URL |

なかなか良い選出だな。
個人的には、どうしてそれが…とか、何であれが入って無い…ってのはあるけど。

| No Name | 2010/05/04 02:28 | URL |

マインドスクランブラーの画像がパプリカになってるぞ
あとOVAも入るならジャイアントロボは鉄板だろ

| No Name | 2010/05/04 02:34 | URL |

マインドスクランブラーはジャンルで、その代表としてパプリカの画像使ってるんじゃないの?

| No Name | 2010/05/04 02:36 | URL |

まあ世界史的な視点で見れば日本の鎖国はキリスト教弾圧して外国人の流入規制やってるわけだから。歴史の見方は異なって当然かと。

| No Name | 2010/05/04 03:26 | URL | ≫ EDIT

エヴァ破を見てほしい
あと、クラッシャージョウとアリオンも

| No Name | 2010/05/04 04:21 | URL |

OVAも入れていいなら
「るろうに剣心 追憶編」は是非入れてほしいな

これは原作苦手な人でも引き込まれると思う

| No Name | 2010/05/04 04:51 | URL |

ジャイアントロボみたいなシナリオが破綻してる作品もOKなら0083こそ入るべきだろ?
セルアニメの作画としてはひとつの頂点じゃん?
残念シナリオだけど。
俺はOVAならオーガス02と0080を押したい。

| No Name | 2010/05/04 05:11 | URL |

そして今年、「消失」が加わったのであった。

日本で選ぶなら、クレしん映画も何本か入りそうだね。

| No Name | 2010/05/04 05:13 | URL |

歴史の見方っていうか、無知なだけでは。
国とか民族とかいう概念薄い時代にファッショとか。

うろつきね。アメリカ映画紹介にトレイシーローズ(古い)
いれるか?性的刺激が主たる目的になってるものは別個の
枠組みで語られるべきものだろうが(浮世絵だって、春画と
いう別枠を持っている)、それをしないのは潜在的に日本へ
の蔑視とかあるんかね?投稿者はイギリス人?うろつきで
日本アニメ全体が叩かれたことを知らないってことはないだろ。
ttp://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-7.html#more7

| No Name | 2010/05/04 05:31 | URL |

ジブリでも流石に、ゲド戦記は入ってないのか。
まぁ、当然だな。

| No Name | 2010/05/04 05:57 | URL |

なんか幾つか金だけかかった面白くない大作アニメ映画があるぞ

|    | 2010/05/04 06:34 | URL |

エスカフローネが入って無かったのが意外

| No Name | 2010/05/04 06:56 | URL |

グレンラガンがないのはオカシイな

| No Name | 2010/05/04 07:49 | URL |

押井監督の初期作品なら、「天たま」よりも「うる☆やつら2 BD」を見るべし。
名作

| javawaky | 2010/05/04 08:08 | URL |

しかし何時も原爆とアニメを無理やり繋げるな
あっちの人は

| No Name | 2010/05/04 08:27 | URL | ≫ EDIT

>[Keyさん(インディアナ州)]
>悪くないリストだけど「エスカフローネ」が無いぞ
>エスカフローネはテレビシリーズの知識も必要ないし素晴らしいファンタジー作品なのに

そりゃまあエスカフローネは悪くはないけど、とりたてて言うほどのものでもないわな。並レベル。
あっちの連中の内の、まだあまり数を見てない人には「すげぇ」ってもんなんかな?

| No Name | 2010/05/04 08:55 | URL |

ビューティフルドリーマーはいい
ガンダムもあっていい
最近なら、エヴァ破とハルヒ消失もいい

|   | 2010/05/04 09:23 | URL |

>世界史的な視点で見れば日本の鎖国はキリスト教弾圧して外国人の流入規制やってるわけだから。

誤解しそうな人がいそうだから横レスだが付け加えておく。
豊臣秀吉の26聖人の処刑あたりから弾圧が始まった訳だが、キリシタンへの禁制は確かに苛酷だったというけど、宣教師が商人と結託して不正を行う(実際、日本人奴隷の売買が半ば公然と行われていた)のを取り締まっただけのことで、異教徒や異端に対するそういった仕打ちは、ほとんどどこの国でも同じように行われてきたことだ。
少なくとも日本人のやり方が特に残虐であったとは思えない。ヨーロッパの教会の異端審問だって残酷だったし。

| No Name | 2010/05/04 09:47 | URL |

鎖国の事を「世界から孤立」と表現する事になんか驚いた。
中の人らは外国の事なんか眼中に入れず楽しく暮らしてたのに、外人からしたら鎖国イコール「孤独なぼっち時代」ってイメージなんだな。

ところでこういうアニメ通な外人は最近多くなってきたけど、「みんなのうた」はまだメジャーなジャンルじゃないのかね。
月のワルツは傑作だと思うんだが。

| No Name | 2010/05/04 09:50 | URL |

やはり富野は受け入れられんか・・・。

| No Name | 2010/05/04 09:53 | URL |

とりあえず、吾郎をスルーしたのは認めよう。

| No Name | 2010/05/04 10:00 | URL |

ビューティフルドリーマーと消失は加わるべきだな
あと長靴をはいた猫。
あ、これも宮崎さん絡みか
全部観てきたけどエヴァだけは理解できんw

|   | 2010/05/04 10:01 | URL |

外人さんは萌えアニメは嫌いなのかえ?
けいおんとからきすたとかハルヒは基本だろ

| No Name | 2010/05/04 10:12 | URL |

劇場版ヱヴァ序を入れるのはやめろよ
あんなのは単なる焼き直しでしかない

| No Name | 2010/05/04 10:25 | URL |

>外人さんは萌えアニメは嫌いなのかえ?

海外にも萌豚に相当するアニメファンはいる
しかしアニメを大人も楽しめる高尚な作品と捉えているファン層は多く
その人たちは萌えをアニメを堕落させたものとして蛇蝎のごとく嫌っているという印象

まだ日本ほど堕ちてないってことだろ

| No Name | 2010/05/04 11:10 | URL |

>月のワルツは傑作だと思うんだが。
ようつべで中々高評価で、結構前にどこかの翻訳ブログさんがコメント翻訳してたような……
『みんなのうた』としてメジャーにはなるのは知名度や性質的に無理そうだが、曲によっては単体でならメジャーになりうるんじゃないかなぁ

|   | 2010/05/04 11:45 | URL | ≫ EDIT

火垂るの墓の画像はやべえな
これだけ見て、勘違いする奴がいそうな気が・・・

| No Name | 2010/05/04 11:46 | URL |

>鎖国の事を「世界から孤立」と表現する事になんか驚いた。
西洋的な近代化を受け入れない=悪という、見下した様な文化的見方は研究者でも多いのよ。
もちろん、西欧の研究者のことだが。

しかし、いわゆる「名作アニメ」ばかりだな。
萌えアニメばかりでも困るが、名作アニメばかりでも困る。
両者やそれ以外のものも含めたふところの深さが、日本のアニメを欧米とは異なる世界にしていると思う。
一箇所を切り捨てて、全体は成り立たない。

| No Name | 2010/05/04 11:56 | URL |

ガンダム映画はほかに沢山ある中からエンドレスワルツとは笑わせる。向こうの人は本当にW愛しすぎ

| No Name | 2010/05/04 12:06 | URL |

人狼は若い頃好きだったが今見ると人の動きでヘンなところがあるし(イノセンスでもあったけど沖浦の癖だと思う)、セリフは不自然な英文の逐語訳みたいな長ゼリフだし(押井の味かもしれんが)、今はあんまり好きじゃない。
暗い雰囲気と音楽は好きだけど。
カウボーイビバップ天国の扉を最近久々に見返したが、これは演出、セリフが臭すぎてだめだった。
スチームボーイは劇場で見てがっかりだったが、最近レンタルで見て、案外しっかり作ってあるなって感心した。真面目に作ってるから駄作ではないけど退屈なのは変わりない。大友ってたぶんもうAKIRAみたいなすごい作品は作れないと思う。でもあの人はあの人なりにすごく真面目にしっかりと映画について考えてると思う。でもセンスが時代に追い付いてない。

最近見たアニメ映画でよかったのはサマーウォーズ。なんでこれがリストに入ってないんだろう?
これは泣けるほど感動するシーンがいくつかあったし、気楽に見られるエンタメ作品としても○

| No Name | 2010/05/04 12:22 | URL |

>>まだ日本ほど堕ちてないってことだろまぁ

萌えが悪いとは言わない
ジャンルとしてはあっていいと思うよ
ただそればっかりだとね

ただ最近の俺含めて大人は物買わんからな
色々他に出費もあるし
萌えオタは大量に買って支えている
資本主義の原則としてそれはしょうがない面もある

|   | 2010/05/04 12:44 | URL |

個人的に今世紀に入ってからの劇場版アニメは殆どがつまらん作品ばっかだ
萌え系テレビアニメとかの劇場版とか、そんなんばっか増えて観る気失せるわ
米欄でハルヒとかグレンラガンとか言ってるのが居るが、あれのどこが名作だよ・・・

| No Name | 2010/05/04 13:00 | URL |

>>ガンダム映画はほかに沢山ある中からエンドレスワルツとは笑わせる。向こうの人は本当にW愛しすぎ

向こうにとってはこれが実質ファーストガンダムらしいからな

|    | 2010/05/04 13:00 | URL |

新開て絵が綺麗だからよく取り上げられるけど
けっこう退屈で中二臭いんだよな、イギリス人てあれに耐えられるんだな
細田もいい面は多いけど結局焼き直しばっかりで、夏戦争なんか詰め込みすぎで薄っぺらくなってて辛かった。

|   | 2010/05/04 13:32 | URL | ≫ EDIT

アリーテ姫とかイデオン劇場版、ドラえもんやワンピース、クレしんの映画が入ってないのはあっちでリリースされてるソフトが無いのかね?
アニマトリックスを入れて良いなら、あっちでもリリースされてるOVAにリストより見ておくべき作品が幾らでもありそうだが…

| No Name | 2010/05/04 13:49 | URL |

良い意味でのオタクアニメリストだよな。
映像が凄いのと面白いのは別だから微妙ですがw

| ポリスマン | 2010/05/04 13:52 | URL |

萌え系のドコが面白いのかわかんない!キリッ
オトナアニメ(笑)より萌えが流行ってる今のTVアニメは終わったな!!キリッ

『ジャンプはもう終わったな』みたいな老害がコメで喚いているな
終わったのはお前だけで、時代が変わったのに何時までも昔は良かったとかしがみつくなよ・・・

| No Name | 2010/05/04 14:07 | URL |

名探偵コナンはないのか……結構面白いと思うが

| No Name | 2010/05/04 14:15 | URL |

好みの問題だから仕方がないけど。
だいぶかたよっているとは思う。
海外なら硬派とか正統派とか評価されそうな作品が圧倒的に多い。

ウィンダリアの画像は間違いなくウィンダリアでいいと思うが。
イサの国の飛行戦艦が出港したシーンだと思う。
しかしなぜこんな分かりにくい画像をアップしたんだ?

| No Name | 2010/05/04 14:55 | URL |

ドラえもんが ないっ!?

| No Name | 2010/05/04 14:57 | URL | ≫ EDIT

ウインダリアやアップルシードなんて今更見るもんでもない

| No Name | 2010/05/04 15:10 | URL |

>「うる☆やつら2 BD」を見るべし。

BD版は発売中止になったでしょ(w

| ぶほほ | 2010/05/04 16:36 | URL |

銀河鉄道999の1作目が無いのが疑問
これは絶対外せない

| No Name | 2010/05/04 16:44 | URL |

999ももちろんだが
ヤマトがないってのは
問題があると思う。

あと旧作の「のび太の恐竜」

| 名無しのお兄ちゃん | 2010/05/04 17:41 | URL | ≫ EDIT

銀河鉄道999はアニメ映画としてはトップだからね
あとは幻魔大戦とかもないと

| No Name | 2010/05/04 18:26 | URL |

いろいろあるんだなー
攻殻とジブリくらいしか観たことないわ

|   | 2010/05/04 20:06 | URL |

千年女優が劣ってるって・・・
好きなのになぁ

| No Name | 2010/05/04 20:20 | URL |

リストに挙げられてるような劇場にかかるような大作って、日本アニメのリストを作るときに目次を飾るに値すると思われている作品なんだとは思うが、そういう作品ってのは毎週毎週30分のテレビ番組として放送されて多くの人を楽しませてきたTVアニメの膨大な量の蓄積の上に成り立っているモノなんだって事も理解して欲しいところなんだよな。

宮崎駿だったら「未来少年コナン」も見て欲しいし、出崎統の「ベルサイユのばら」「あしたのジョー」「ガンバ」といったあたりも、やはり名作と呼ばれるだけのモノがあると思う。

| No Name | 2010/05/04 20:38 | URL |

批判は沢山あるものの個人的にはビューティフルドリーマーが大好きです

| No Name | 2010/05/04 21:25 | URL |

海底鬼岩城は見ておくべき

| No Name | 2010/05/04 22:02 | URL |

ほとんど違法DLかと思うと製作者が気の毒になる。

| 名無し隊員さん | 2010/05/04 22:15 | URL |

別にアニメーションは外人のために作った娯楽じゃないからなぁ
なんつーか外国人の批評なんてふ~んって感じでいいと思う。

|        | 2010/05/04 22:36 | URL |

クレしん映画はカンヌでも絶賛されたとか聞いたけど、
アメリカには輸出されなかったのかね?

| No Name | 2010/05/04 22:41 | URL |

紹介文で首かしげるところがあるな。

>フィルムからはテクノロジーへの不安が感じられ1945年に日本を襲った原子爆弾のような技術創造力と精神的な傷跡が根底にあるように思えます

不安は感じないな。
時代の変化をあわしているだけのように思う。
原子爆弾が技術想像力と考えている事に、
不安と嫌悪を覚える。

>鎖国という過去の日本のファシズム

なんで鎖国がファシズムなんだろか。

>政治への恐怖と野放しにされる軍事力への警告メッセージが含まれています

押井さんは、むしろ日本の防衛上の強化を支持しているように思える。
むしろ普通の国なら当然のことをやっているだけなのに、歪んだ憲法のせいで当事者が当然の正当防衛さえ許されないと言う馬鹿な現状を憂いているように感じたのだが。

| 名無し隊員さん | 2010/05/04 22:55 | URL |

イデオンやナデシコ、カードキャプターさくらが無いがな

| No Name | 2010/05/04 23:01 | URL |

今敏はとりあえず誰にでも勧められるクオリティだから助かる

|   | 2010/05/04 23:42 | URL |

江戸時代の文化や衛生面はすごいと思うけど、
遭難した漁師が外国船に助けられて日本に戻った末路はけっこう悲惨
全体主義で排他的という点では事実だと思いまふ

| No Name | 2010/05/04 23:59 | URL |

なんかえらく偏ったリストだなぁ
新海率高いわベクシルにブラッドにうろつきとか…
まあ観ないよりは観ておいた方が良いとは思うけど

| No Name | 2010/05/05 00:39 | URL |

>鎖国という過去の日本のファシズム
という表現に引っかかってる人。原文ではこういう記述はありません。翻訳者が勝手に原文の一部をつなげて文章を短縮してるだけ。

 原文では、"Japan’s fascist and feudal past"という表現は出てくるが、日本が軍国主義だった時代もあれば封建制度をとっていた時代もあったことからすれば特に誤解とは言えない。
 その何行も前の、アニメのストーリー紹介のところで「鎖国中の日本に米国の特殊部隊が潜入し・・・」という説明がある。翻訳の段階でこれを無理やりつなげてるだけ。

| No Name | 2010/05/05 00:45 | URL |

>「うる☆やつら2 BD」を見るべし。
BD版は発売中止になったでしょ(w

文脈からすると、BDはビューティフルドリーマーの略ですよ。

押井作品が多かったのが少し意外。

| No Name | 2010/05/05 00:45 | URL |

>押井さんは、むしろ日本の防衛上の強化を支持しているように思える。

押井はただのミリタリーマニアなだけ。
銃や兵器、ロボットをいかにかっこよく描けるか考えてるだけ。
君の勘違いだよ

|       | 2010/05/05 01:07 | URL |

皆のコメントも参考になって助かる。
ビューティフルドリーマーは確かに面白かった。
クラッシャージョウも良いよね~。
ドラえもんは、アジア方面ではウケるが欧米ではイマイチなんだっけ?
そういや映画版の評価は聞いたことないから気になるな。
人狼は見てないが、前から気になってた。
買うか借りるかしてみるか。

| No Name | 2010/05/05 02:17 | URL |

雲のように風のようにが好きだったな~

| No Name | 2010/05/05 02:52 | URL |

「ジャパニメーション」
今だにメディアが言ってるのを聞いて違和感があったが
やっぱり向こうの人も今時言わないよね。

| T_U | 2010/05/05 03:08 | URL | ≫ EDIT

るろ剣世代の僕としては追憶編入っててほしかった。
ニコニコ動画の、この動画で

コードギアスでウテナOP【手描き】www.nicovideo.jp/watch/sm8696643
※この人の他のパロディアニメ動画も凄いクオリティ

ウテナを知ってyoutubeで本家OP見たら、主役?の女の子2人でキスしてたよ。レズだか百合だか知らんがあれがイギリスで正式に放送されてたのには驚いた。

|   | 2010/05/05 03:49 | URL |

ジャパニメーションは
jap animation の略だから普通は使わないよ

東京ゴッドファーザーズはまだ見てない人にはオススメ
全体的に笑えるしラストも心地いい

| No Name | 2010/05/05 04:27 | URL |

ジブリレベルだと静止画でもそそられるな

|   | 2010/05/05 06:27 | URL |

宮崎駿とガイナックス・大友・押井だけで大半埋まってるね
日本アニメは虫プロ・東映動画・サンライズ・タツノコプロ辺りの作品もかなり重要だと思うんだけど
長く続いてるシリーズや派生した会社も多いし。

| No Name | 2010/05/05 06:34 | URL |

ジャパニメーションを今でも使ってるのはヤンマガだけだろ
AKIRAと攻殻を出したプライドにこだわってるから
今だとイニDぐらいしかないな

| No Name | 2010/05/05 08:02 | URL |

映画ばっかりじゃねーか!
あと偏りすぎだ
続けて見たら疲れそうなのばっかりだ

| No Name | 2010/05/05 09:09 | URL |

鉄コン筋クリートが取り上げられているのは驚いた
海外でも放映されたのかな?

| No Name | 2010/05/05 09:11 | URL |

 スカイ・クロウラを見て再確認したけど、押井監督は現実逃避大好きなミリタリーマニアです。
 映像的には小難しいけど、どの作品を見てもテーマは「邯鄲の夢」。

| javawaky | 2010/05/05 09:16 | URL |

「ジャパニメーション」って言うのは1980年代の日本を侮蔑するような意味で作られた言葉らしいよ

| No Name | 2010/05/05 09:48 | URL |

イデオンとクレしんが無いな。

| No Name | 2010/05/05 10:18 | URL |

ジャパニメーションって言葉は元々は日本製アニメをバカにする時に使われてた
それを逆手にとってアキラや攻殻を海外で売りに出す時に戦略的に使用したんだよ
ニガーって言葉を逆手にとって黒人たちが仲間内で呼び合うようになったのと同じ
侮蔑後のほうが言葉にインパクトあるから、強烈な印象を残す

|                                 | 2010/05/05 11:12 | URL |

パトレイバー3だけがないのはなぜだ?

| 。 | 2010/05/05 11:39 | URL |

>映画ばっかりじゃねーか!
釣りか?映画50選だろーが。

| No Name | 2010/05/05 11:58 | URL |

、ジブリ作品をロリ揶揄するやつはロリオタクにしかいないぜ。一般人はそんなこと想像もしてない。
つまり>ジブリ、ぱやおはロリコン基調ですが何か?
こいつがカミングアウトしてるだけ

| No Name | 2010/05/05 11:59 | URL |

押井は糞。
ビューティフルドリーマーも糞。

ビューティフルドリーマーなんて、うる星でやる必要ないじゃん。
うる星の私物化にすぎない。

実際、うる星を私物化しすぎてメガネだとか温泉マークだとかあたるの母だとか気持ち悪いキャラばかりを際立たせすぎた。
高橋留美子の漫画は、「ライト」なギャグなのにね。

| No Name | 2010/05/05 11:59 | URL |

>押井は糞。
>ビューティフルドリーマーも糞。
ハゲド。
アニメ版はキモいだけ。

| No Name | 2010/05/05 12:16 | URL |

>遭難した漁師が外国船に助けられて日本に戻った末路はけっこう悲惨

>全体主義で排他的という点では事実だと思いまふ

この流れは単純すぎるだろ。
すべてはパワーバランスなんだよ。

| No Name | 2010/05/05 12:29 | URL |

お前等自分の考えこそ真実だと思ってるだろw

|   | 2010/05/05 14:43 | URL |

古いのも入れるなら999が無いのは
納得いかんなぁ

| No Name | 2010/05/05 18:26 | URL |

海外版と日本版でタイトルが違うけど同じ作品ってのかぶってないか?

| No Name | 2010/05/05 20:05 | URL |

逆襲のシャアでしょ

| No Name | 2010/05/05 20:43 | URL |

テレビシリーズものの劇場版はこの場合入れるべきじゃないだろ
一個の作品として独立できていない(映画版が後にテレビ版にリメークされたのは別)

| No Name | 2010/05/05 21:28 | URL | ≫ EDIT

なんか、つまらん映画ばっか

| No Name | 2010/05/05 21:44 | URL |

平成狸合戦ぽんぽこOUT
イデオン発動編IN

| No Name | 2010/05/05 21:54 | URL |

ベクシルはねーわ・・・

| No Name | 2010/05/05 22:04 | URL |

カリ城とオネアミスが入っていてなんだかうれしい(^o^)ノ

| terv25 | 2010/05/05 23:58 | URL |

個人的には999とヤマト
幻魔大戦と逆襲のシャアも入れて欲しかった

| terv25 | 2010/05/06 00:51 | URL |

アップルシードを入れるぐらいなら、ブラックマジックM66を入れろよと思った。

| No Name | 2010/05/06 12:31 | URL | ≫ EDIT

ジャパニメーションという言葉を使ってないって(現在はanimeだよな)のは知ってたけどそもそも侮蔑語だったとは知らなかった…

最初バカにしてた奴は今どんな気分なんだろ…w

| No Name | 2010/05/06 17:41 | URL |

言葉って時代によって変わるし、忘れてんだろw
JAPも初期は差別用語じゃなかったようだから

| No Name | 2010/05/06 18:02 | URL |

馬鹿にしてる奴は今でも馬鹿にしてるよ。
アニメ=カートゥーンポルノという認識しかない人もいる。

| No Name | 2010/05/06 20:11 | URL |

>アップルシードを入れるぐらいなら、ブラックマジックM66を入れろよと思った。
全くだ。
映像化された士郎正宗作品ではアレが一番面白い。

| No Name | 2010/05/06 20:21 | URL |

西洋系外国人は相変わらすエヴァを深読みすぎ。馬鹿馬鹿しい・・・w

| D | 2010/05/07 01:16 | URL |

消失を入れるべき

ねーよ。
原作1巻読んで、さほどファンにならなかった人間としては、同時期にやったレイトン教授と同じぐらいの面白さだった。
ただ、3hさほどダレずに見れたってことは評価できるが、正直皆に薦められる映画ではない。

| No Name | 2010/05/07 03:58 | URL |

ハッキリ言う、ベクシルはクソ
新海作品も、作品自体はつまらない。
色使いが綺麗なだけ。
それを泣けるというのは、信者の深読み。
秒速は少し良かったが、結局眠い作品には変わりない。

| No Name | 2010/05/07 04:02 | URL |

結局、Xファイル方式でエバンゲリヲンみたいに謎(っぽい見せかけ)を沢山放り込めば、勝手に深読み勘違いしてくれるってことだな。キリスト教を絡めればなおさら。

| アカクス | 2010/05/07 07:19 | URL |

川尻作品になぜ電脳都市OEDO808が無い!

| No Name | 2010/05/08 02:39 | URL |

>新開て絵が綺麗だからよく取り上げられるけど
>けっこう退屈で中二臭いんだよな、イギリス人てあれに耐えられるんだな
新海誠を不用意に否定するのは危険だぞ
思春期にある特定の経験をした人間には、
えぐるように琴線に触れる描写が散りばめられてるけど
その経験をしなかった人間には退屈で中二臭く感じられる。
ま、リトマス試験紙みたいなもんだ

| No Name | 2010/05/09 02:37 | URL |

川尻作品は「妖獣都市」だろ。

新海作品は、話はともかく絵がずっと心象風景的で。
ラッセンみたいというか、綺麗な色で塗れば綺麗な風景、みたいな。

| No Name | 2010/05/09 05:33 | URL |

>新海誠を不用意に否定するのは危険だぞ
>思春期にある特定の経験をした人間には、
>えぐるように琴線に触れる描写が散りばめられて
>るけど
>その経験をしなかった人間には退屈で中二臭く感
>じられる。
>ま、リトマス試験紙みたいなもんだ

激しく同意、新海作品に心動かされた人は自分自身と主人公を重ね合わせているんだと思うよ。特に秒速5cmのストーリーはどこにでもあり、誰しもが一度は経験している事でしょ。
あの作品で、中二臭い若しくは映像が綺麗なだけという人は、ちょっと人格を疑ってしまう。いや、人格ではないね、人生経験の乏しさを同情してしまう。

それと、ハルヒとけいおんとか言ってる奴は頼むから死んでくれ。氏んでくれではない、死んでくれ。

| No Name | 2010/05/12 00:45 | URL |

>結構知らない作品があった。日本でもこれ全部観たって人は少ないだろうね。

アニオタ的にはメジャータイトルばっかですがな

| No Name | 2010/05/14 15:13 | URL | ≫ EDIT

宮崎駿入れるんだったら未来少年コナンははずせんと思うんだが

|    | 2010/05/16 00:00 | URL |

普通すぎつまらん。
50もいらん。
押井とジブリ多すぎ。
幻魔大戦はカルト作品だと思われたんだろうな。

| 総力上げる名無しさん | 2010/05/18 00:23 | URL | ≫ EDIT

外国人にマイナータイトルの評価求めてどうするよw
まぁ、向こうにも驚くほど詳しい人はいるけどね。

| No Name | 2010/05/25 02:33 | URL |

NHKにようこそ

2006年の作品ですが

今年になって見て

非常に感銘をうけています。

海外では話題にはなりませんか?

| なおと | 2010/12/18 19:33 | URL |

確かに面白いのばっかで役に立つけど
ひとつひとつの作品へのコメント浅っw

| No Name | 2011/04/13 17:26 | URL |

80年伝説の犬
http://www.youtube.com/watch?v=pbwT883FYLo

| にゃんわん伝説 | 2011/05/09 17:56 | URL |

的外れな解説だ。
日本人の考え方や感じ方、
文化、歴史が理解できてないから、
イタいくらい無理に設定の解説に終始している。

この解説者は
ありもしないテーマを
無理矢理見つけ出してきて当てはめてるような感じがする。

実際はテーマも一貫性もクソもなかったりしてる
場合がほとんどだから
どうしても
ちぐはぐな解説というか、
中学生の読書感想文みたいな解説になってる


海外のアニメ雑誌を読んだことがあるけど、
上の解説と良く似てた。
その時はその著者が単なる薄らバカなんじゃないか
と思ったけど、違うって事に気付いた。

文化の相違によって
日本人があるがままに感じ取るようには観れない
だけなんだとわかった。

| No Name | 2011/05/15 21:50 | URL |

「吸血鬼ハンターD」のOVA版がとり挙げられて
川尻善昭が監督した01年の劇場版のほうがとり挙げられてないのか・・・
こちらのほうがはるかに素晴らしい出来で日本のアニメーション映画の中でも正直トップクラスの名作だと思うんだがなあ。海外でもヒットしたと聞いたんだが。

| No Name | 2011/11/19 02:02 | URL |

だがなあじゃねえはげ
可能性があるじゃねえはげ

| q | 2012/04/17 21:22 | URL |


ま、外人さんにとってはこれでも十分的確な方だよ。
日本のアニメに触れていない人向けのスレなんだろうし。

実際日本に住んでいると、その時代や流行や世代交代
そういう中から多様性が出ていまのようになった。
無理して考えなくて子供の時から見て感じれれば
こんな解説は必要ないんだろうけどねぇ

|    | 2012/04/29 04:33 | URL |

細田と言えば時かけよりウォーゲームを見てほしいが
テレビシリーズ見てないと「?」って感じだろう
サマーウォーズは良くできてるがウォーゲームにあった友情成分が薄まってるからなぁ

| あ | 2012/07/31 02:35 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/11/09 21:17 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/466-24078069

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。