翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメの黄金期は88年~98年だったと思いますか? [海外掲示板翻訳]



[cyberia_knightさん]
数多くの素晴らしい作品たちがこの期間に生まれています

ドラゴンボールZ
らんま1/2
新世紀エヴァンゲリオン
るろうに剣心
天地無用! .....etc

皆さんはどう思われますか?


[The King of Hartsさん(バージニア州)]

80年代,90年代のアニメが良いなんて言うと大変な事になりそうだからあんまり言いたくないんだけど分かる気がする
でも00年代のアニメがつまらないかと言うとそんなことも無いわけで


[Blood-さん(カナダ)]
古いキャラクターデザインやスタイルが好きじゃないから同調出来ないわ
まだアニメを観るようになって日が浅いからノスタルジックな気分になることも無いし
だから私のアニメ黄金期は2001年~2010年だと言うしかない.......

     [Niomoさん]
     私もそう思う,全ての期間において素晴らしい作品があるのも確かだが
     テクノロジー,キャラクターモデル,CG....etcなどの進歩を考えると最近の10年が一番だよ


[Mushi-Manさん]
手短に言うと答えは「No」

この期間以降もグレンラガン,サムライチャンプルー,妄想代理人,今、そこにいる僕,新海誠監督作品,鋼の錬金術師
DARKER THAN BLACK,ソウルイーター,攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX,時をかける少女,千と千尋の神隠し...
これらは98年以降に作られた驚くべきタイトルであってリストを挙げればキリがないよ
アニメ製作者達のクリエイティビティが低下したり,技術が衰えているわけじゃないのに何でこんな考えになるかが分からない

確か,90年代はOVAブームがあったけど「黄金期」とは言えないね
昔を懐かしむような古いタイプの人は昔の作品を支持するけどどんな時代であれ名作は名作でしょ

私の中でアニメの最盛期と言える時代は分からない,全てにおいて素晴らしい作品が存在するわけだし
88年~98年にはAKIRAやカウボーイビバップも作られてるよね


[dtm42さん(ニュージーランド)]
私の考えでは1995年~2005年がアニメの黄金期だと思う

1995年:
エヴァはインターネットで議論される最初のアニメになり,攻殻機動隊の映画もこの年だったよね
ガンダムWはこの時点であまり重要ではなかったがその後2000年にアメリカで放送され人気になった事を考えると大切な年だった
スレイヤーズもこの年だし,1995年はアニメが不調に落ち込んでた期間から抜け出し力を取り戻した年だと思うんだ


1996年:
天空のエスカフローネが放送され日本では平凡に終わったが,後に海外では大きな役割を果たす事になる
るろうに剣心がデビューし,ドラゴンボールZがアメリカで放送され始めたのもこの年(あんまり成功しなかったけど)


1997年:
ポケモン,エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に ,もののけ姫,少女革命ウテナ
後者の3つはアニメが子供だけのものであるとの固定概念を崩した,そしてポケモン帝国の始まり


1998年:
ポケモンがアメリカでもヒットを飛ばし,ドラゴンボールZがCartoon Networkで放送開始
アニメは新しい世代のファンを取り込み始める
カードキャプターさくら,マイナータイトルではあるがserial experiments lain,カウボーイビバップ,トライガンが放送


1999年:
もののけ姫が北米に登場する
るろうに剣心 追憶編が発売され,ワンピース,デジモン,GTOもこの年に放送が始まった


2000年:
犬夜叉と遊戯王がデビュー
ガンダムWがCartoon Networkで放送され多くのファンを獲得しエスカフローネは北米市場で高い売り上げを記録する
ポケモンとドラゴンボールZを基礎に日本や海外でアニメファンが形作られ始める


時間があればこれ以降の年表も書きたいけど面倒だから時間があるときに完成させるわ


[DuelLadySさん(ワシントン州)]
ピークは95年~00年くらいだと思うけど黄金期を決めるにアニメは新しすぎる
テレビアニメなんて50年前には存在してなかったんだし,あと50年くらい経たないと無理だね


[vision1さん(ノースカロライナ州)]
全てにファンがいるから何とも言えないんだけど85年~95年がベストだったと思う
OVAブームによる実験的な時代であり日本のアニメーションが世界に降り立った年だよ
BURN-UP,鋼鉄天使くるみ,セーラームーンがやってきて私の好きな「美少女」と「可愛い」という言葉で
アクションヒーローを破壊していった

     [walw6pK4Aloさん]
     あなたは私みたいだな
     私の場合は「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」を入れるから84年からだけど
     この辺りはアニメ業界が沢山OVAや映画を作っていた時期だった
     個人的な考えだから間違っているかもしれないけどデジタルアニメーションはアニメーターを怠惰にしたと思う

     今じゃOVA市場もほとんど無くなっちゃったけど,ファンサービスはずいぶん長い間存在してるよね
     トップをねらえ!なんて胸出しまくりだ

     メカやSFファンにとって87年~90年は興奮したことだろうね
     アニメのベストイヤーは88年じゃないかな
  

[FaytLeinさん(バージニア州)]
私は80年代のアニメを全部ひっくるめて黄金期だと見なしてる
全部良作というわけじゃないけど今日のアニメを形成する基礎を作った時代だと思う
当時は日本がバブル経済だったことも影響したのかな

なので黄金期とは言えないのかもしれないけど私はアニメにおいて"重要な時代"として80年代に一票を投じたい


[Randall Theilさん]
品質的に違いは無いと思うけどここ10年間はクリエイティビティが低下しつつあるような気がする
リメイクばっかりで時代を逆行しているよ


[ikillchickenさん(カナダ)]
私はアニメを4つの時代に分けることにした

一つ目は青銅時代:
80年代中盤までを指し,アニメのテレビシリーズが始まった
鉄腕アトムやマッハGoGoGoが放送され80年代前半にピークを迎える


続いて銀時代:
80年代中盤から90年代中盤までを指し,OVAが急成長する
短いプロジェクトによる実験的なアニメが多い,90年代半ばでOVAのピークは過ぎるが市場は00年まで残ることになる

映画市場も成長し続け,AKIRAのようなヒット作品を数多く生み出す
テレビシリーズではドラゴンボールZのようなビッグネームアニメの放送が始まる


黄金時代:
90年代中盤から00年代の半ばまでを指す,第2のテレビ時代が始まる
ストーリーが複雑なアニメが数多く作られ,エヴァ,カウボーイビバップ,トライガンのようなヒット作を生み出す
映画でも宮崎監督,押井監督,今敏監督などの作品により成長が進む


後の終末の時代:
00年中盤から現在に至る
黄金時代のバブル成長は00年半ばにはじける
テレビシリーズが減少し,OVAもテレビシリーズのスピンオフに変わってしまった
しかし映画産業については新たな人材が現れ土台を固める


最後の終末の時代は名前だけ聞くと酷いけどそんなに悪い時代じゃないからね
ただ黄金時代と比較すると圧倒的な差がある


[kikiyo2さん]
アニメは年を重ねるごとに良くなってると思うけどね
質の高いアニメーション,より良いストーリーテリング,素晴らしい音楽,全てにおいて改善されてるよ

80年代の方が見るに耐えないような気がする
カラーより白黒テレビの方が良いよねって言ってるようなもんだよ

黄金期といっても日本側のことでしょ
アメリカではいつ黄金期がやってくるのだろうか


[Westloさん]
品質だけなら2006年~2007年だな
ARIA The ORIGINATION,ブラックラグーン1期 2期,僕等がいた,コードギアス,デスノート,ひぐらし,ハチミツとクローバーII,
Kanon(2006),結界師,NANA,桜蘭高校ホスト部,パプリカ,彩雲国物語,シムーン,ハルヒ,時をかける少女,
秒速5 センチメートル,バッカーノ!,CLANNAD,クレイモア,電脳コイル,ef - a tale of memories.,神霊狩,モノノ怪,
のだめカンタービレ,さよなら絶望先生,精霊の守り人,シグルイ,瀬戸の花嫁,しおんの王,ストレンヂア,
グレンラガン,地球へ…,英國戀物語エマ 第二幕
この二年間にはハルヒやギアスのようなヒット作もあってジャンルもいい感じだと思う


[EireformContinentさん]
なつかしき昔のことだから考慮すべき3つの問題がある

1)88-98年の時,我々は若かった
 過ぎ去りし昔の出来事は面白かったように美化されるものさ

2)あらゆる物において90%は駄作,残りの10%が記憶として残る
 時間というものは駄作をフィルタリングする

3)当時は新聞とテレビからしかニュースを知るすべが無かった
 ファンサブなんて存在しないから駄作は受け付けられなかった


[egoistさん]
私はこれからの2010年~2020年が黄金時代になると信じているよ
なぜなら壮大な未完成アニメの結末が見れるかもしれない,エヴァ,ベルセルク,トライガン ....
エヴァの新劇場版はこの10年間で完結するし

今の話はジョークとして,オリジナリティやインパクトから考えると1990年~1999年が一番かな


[Darc_knightさん]
アニメにはまだまだ成長する余地があるでしょ
それには漫画家が陳腐な表現を減らしたり今までの固定概念を理解する必要があると思う

最近のアニメはアニメーションの品質や色彩の質が上がっているものの脚本はまだまだ改善される余地があるよね
キャラクターデザインだってもっと良くなるはず,過去のキャラにとらわれずもっとアーティストの特色を出して欲しい

     [walw6pK4Aloさん]
     言いたい事は分かるけどアニメーターやスタジオもビジネスのためにアニメを制作してるわけだし
     技術が進歩する一方でなかなか出来ない事もあるんじゃないかな


(http://www.animenewsnetwork.com/)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ゴールドライタン ゴールドコーティングVer.
ゴールドライタン ゴールドコーティングVer.
バンダイ
売り上げランキング : 41945

おすすめ平均 star
starプラモデルでした

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| 海外掲示板 | 21:03 | comments:51 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

時代は関係ないさ
絵だけなら今の方がいいし

| No Name | 2010/01/26 21:39 | URL |

キャラクターデザインが、この作品が、自分の好みじゃないから黄金時代じゃない。
という良くも悪くも極々個人的な意見と。

この時代はこういった時期だから~という考察が混じっているから堂々めぐりだな。

| No Name | 2010/01/26 21:50 | URL |

80年代は単発のOVAが多かったから駄作や投げっぱなしジャーマンな作品も多い。
岡田斗司夫いわく、あの時代は金持ちが道楽でスポンサーになってくれてポンっと制作費が出てそうな。
だから80年代(バブル期)は黄金期ではないけど、アニメにとっては重要な時期だったんだろうね。

今はスポンサーがなかなかつかないし、製作側も脚本や演出よりも「商品としてのかわいい絵」を描くことに力を注いでいる気がする。
これはこれでいいと思うし、また景気が回復すれば今の時代の経験を生かしたアニメが作られると信じてます。

| ty | 2010/01/26 22:21 | URL |

個人的にはアニメの黄金期は70年代だと思う。
80年代はそれを受けての爛熟期と言えるのではないか。
名作・大作のパロディーやオマージュが見受けられるようになったのもこのころだ。

| No Name | 2010/01/26 22:32 | URL |

サンライズのロボットアニメが何本も放送されていたガンダム以降からZガンダムまでが俺的黄金期だけど、今のアニメもとても
エンジョイしているよ(海外反応風)
でも2006-2007がピークってのはなんとなく分かる気がする
それ以降下り坂なのかもな
それでも化物語とか東のエデンとか面白い作品は生まれ続けているけど

| No Name | 2010/01/26 22:45 | URL |

懐古主義ってわけじゃないけどたまに昔のアニメ見るとすげぇおもしれー!!ってなる
アナログな作画に味があって良い
そんな自分はうる星やつらがずっと好きだ

| No Name | 2010/01/26 22:47 | URL |

なんつーの。
文化を持たない(持てない)未開人が突然未来の異世界に連れて来られて、そこ(その時点)で目にした物に仰天して。
そのファーストインパクトだけが擦り込まれて、その未来世界で自分が束の間体験した時間軸の中だけで思考が停止して、その未来世界にも確固とした過去の歴史があったとは微塵にも思わない。
たまさか過去の遺産を見せられたとしても、自分の時間軸の中だけで凝り固まっている未開人だから温故知新のような高等技は発揮できない。
歴史を見ようとしない姿勢こそが、未開人の未開人である所以である事にすら気付かない
・・・ってこと?

| No Name | 2010/01/26 23:13 | URL |

アニメ文化を育てたいなら映画みたいにきちんと評論できるようにする必要があると思うな
人それぞれってのはもっともでもあるけどそれを認めた時点で成長はなくなるから
そこら辺をやらなければ今のテレビ番組みたいに共感だけを求めたくだらないものが増えて
最後には誰からも相手にされなくなると思う

| ねむいよ!ななしさん | 2010/01/26 23:26 | URL |

なんとか劇場を復活した方がいいよな。今の小さい子達の目に映るのはバトル系が多すぎてなんかかわいそう。
バトルも萌えでもなくノホホンだよ。

| No Name | 2010/01/26 23:29 | URL |

その時々の時代で素晴らしい作品はあるんでなんともいえないなぁ
海外と比べるならば日本の場合はある意味ずっと黄金期かもね

| No Name | 2010/01/26 23:43 | URL |

ニコ動で最近見たのだと、イヴの時間の1話おもしろかったな。続きが見たいのでそのうちDVD借りたい。

そういや最近はスポーツ物少なくないかな?

| No Name | 2010/01/26 23:43 | URL | ≫ EDIT

マスコミがアニメに対して悪評をつけることに飽きてくれないと、アニメが差別対象から批評対象に変わるのは無理だろうね……
本文で脚本は改善の余地があるって意見があるけど、1,2クールアニメばかりの現状じゃ原作を圧縮、改変して尺に収めるのが精一杯

| No Name | 2010/01/27 00:00 | URL |

こういうのって漫画と比べてみたほうが良いかもね
やっぱ日本のアニメは漫画がないときつそうだし

|   | 2010/01/27 00:42 | URL |

いやいやヤマトあたりからの1970年代末~1986or1987年頃、ゼータガンダムあたりが終わったあたりを第一次(著者によっては第二次とする)アニメブームにするというのがだいたい定説だから。猛唐どもはちゃんと調べてからものいえ。自分の実感としてもそう。その後はだいたい停滞期。ただし実験的な作品が多く作られエヴァが出て、今を2000年頃を境に作品が急増。今を第二次アニメブーム(もう終わりそうだけど)とするかどうかはまだ議論中。

| No Name | 2010/01/27 01:06 | URL |

個人的には今よか昔の方が好きだなぁ

| No Name | 2010/01/27 01:18 | URL |

今の方が良い物なんてあるんでしょうか?
土台が出来上がったのが過去なら
過去過去言われるでしょう。
アニメに限らず、ほぼ全ての芸術や娯楽が

| No Name | 2010/01/27 01:34 | URL |

20年経てば今の絵も古臭くなる
・・・これから20年業界が持てばの話だが

| No Name | 2010/01/27 01:37 | URL |

まあシナリオや考案は昔のほうが断然面白いよ

今のは内容関係無くパンツやらなんやらポルノもどきにしとけば売れるから

| No Name | 2010/01/27 01:52 | URL |

黄金期とかはよくわからんけど
思い出補正で昔の作品とか見るとすごく面白く感じるのはよくあるなー

| No Name | 2010/01/27 02:09 | URL |

>テレビアニメなんて50年前には存在してなかったんだし,あと50年くらい経たないと無理だね

鉄腕アトムから47年も経ってるんだけどね

| No Name | 2010/01/27 02:15 | URL |

時代時代で面白いものは有る
オサーンだから多感な中高時代(80年代前中期)の作品こそ至高だが、ノスタルジー補正で正確な判断は㍉

ただオリジナルの少ない時代は衰退期と言えるんじゃないかな
景気が良くなるか資金分配のシステムが変わらないと更に衰退しちゃうよね

|   | 2010/01/27 02:40 | URL |

今のアニメが糞なのは事実
日本人がロリコン犯罪者だと思われても仕方ない

| No Name | 2010/01/27 03:21 | URL |

王立宇宙軍とかAKIRAとかはCGが導入される以前のアニメとしては凄まじいクオリティだと思うが
自己の脳内ではCG導入以前のアニメのピークは80年代中盤~後半にかけて

|   | 2010/01/27 04:06 | URL |

いつも言われてることだけどさ、懐古厨は傑作の影に隠れた多くの駄作を無かったことにするよね…
昔のものを語る時は、いっつも数十年単位
昔はこんなに傑作があったんだ、って数十本の作品を挙げるけど、10年あれば数百本の作品があるわけで。年ごとにみていけば、傑作なんて年に数本、下手すりゃ一本も無い不作の年もある。それは今も昔も同じ

最近の作品は、受け身無個性主人公の現代学園もの、10年くらい前は、スケベ三枚目主人公での剣と魔法のファンタジーって内容が流行ってたような気がする。
次の10年はどんな世界観がウケるんだろうね

|       | 2010/01/27 05:58 | URL |

とりあえず沢山女の子出して典型的な萌え萌え変態アニメにしとけば豚がキャラソンやらフィギュアやらグッズを最低限買うからね
仕方ない
今のアニメなんて9割はストレス抱えた豚の軽い精神安定剤みたいなもんだから
そこにしか需要が無い

| No Name | 2010/01/27 09:18 | URL |

外人さんの書き込みみて、
2006・2007は確かに当たり年だったと思うね。
1997年から深夜アニメ(およびwowowアニメ)で色々な試みがされてきた。
漫画原作/小説原作/オリジナル/コラボ企画など・・・
その試みの成果と、商業主義が上手く化合して、良い作品が連作されたってイメージがある。
あと、企画が多く採用された年度でもあるから、それまで暖めていた企画が一気に作品にされて、06・07年に開花したとも考えられる。(08も入れていいかも?)
そのため、ネタを使い切った09年がやや厳しいのは仕方ないかも?

でも経済危機もあって、暫くはネタを消費するよりも、貯める時期だとおもうので、3年後ぐらいに当たり年がくるかもね。

| No Name | 2010/01/27 10:21 | URL |

今の問題は、話数が短く思い入れが沸かない。

話に夢も希望も無いのが多い、時代の反映と思われるw
90年代後半からのネガティブオーラが、シリアスだけじゃなくギャグっぽい漫画や日常系にも使いすぎて、今度はそういうパターンが逆に擦り切れているw
OPEDの曲のテンポ、ノリが悪い、下手、勢い無く弱いのが多い、印象弱い。(これは00~10時代の音楽性の弱さの反映だろうが)

世界観が狭い、アニメでやる必要性が無い。
異世界モノ、外国文化生活モノが弱い、狭い日常世界が多すぎる。
ギャグではないジャンルで必死で熱い展開にならない。
(グレンみたいなのは、表面な熱さで事実上ノリはギャグ系)

|   | 2010/01/27 10:38 | URL |

最初の国産テレビアニメの鉄腕アトムが原作漫画の勢いそのままにいきなり大成功して60年代後半には第一期の黄金時代に突入してると思うが。
この流れはそのまま途切れることなく成長を続け、70~80年代の20年間の長期間に渡り数多の名作が生まれ続け、90年代に最盛期に突入し、2000年代にらん熟期に入ったと思うけど。
2010年代の現在は、全体として衰退期に入ったと思うけど、中興の祖となる何かが現れ勢いを取り戻すか?こまま先細り20年代にはテレビアニメはファミリー向け作品だけになってしまい、それ以外は少数のOVAや映画の有料作品だけになってしまうのか?

| No Name | 2010/01/27 12:09 | URL |

世界はまだFSSの完全アニメ化を目にしていない。
妥協しなければ最高の日本アニメになるはず。

| No Name | 2010/01/27 16:18 | URL |

ここのコメントは冷静な人が多くていいね

| No Name | 2010/01/27 18:27 | URL |

萌え抜き腐抜きでGIGAZINEから09年アニメを抜き出してみた。
ほんとに萌え抜きじゃ何も無いな!アニメ界終わったな!

二期
夏目友人帳、鉄腕バーディ、鋼の錬金術師、バトルスピリッツ、サンレッド、犬夜叉、鷹の爪

オリジナル
クプーまめゴマ、ヴァイパーズ・クリード、獣の奏者エリン、エグザムライ戦国、ライドバック、GENJI、
バスカッシュ、ベイブレード、東のエデン、東京マグニチュード8.0、
原作あり
はじめの一歩、コブラ、スターウォーズアニメ版、チーズスイートホーム、毎日かあさん、戦国BASARA、
ヒゲぴよ、真マジンガー、DB改、クロスゲーム、こんにちはアン、グイン・サーガ、蒼天航路、
リストランテ・パラディーソ炬燵猫、テガミバチ、こばと、君に届け、チェブラーシカ、ご姉弟物語、
青い文学シリーズ、フェアリーテイル、冬のソナタ、リロ&スティッチ、空中ブランコ、川の光、
うっかりペネロペ、くるねこ
アニメ映画
ボトムス、チョコレートアンダーグラウンド、グレンラガン、エウレカ、東のエデン、
マイマイ新子と千年の魔法、アジールセッション、エヴァ破、サマーウォーズ、ホッタラケの島、

思うに、萌えアニメを嫌ってる人達はネット上の話題しか見えてないんじゃないかな
元々萌え、エロ、グロ担当だった深夜帯がアニメのメイン放送時間になってしまったこと、
非萌えアニメをファンが買い支えないことが問題であって、萌えで腐ったとかそういう話じゃない
非萌えアニメが売れないだけで、萌えオタと萌えアニメは昔から変わっていない

|        | 2010/01/27 19:41 | URL |

ゴールデンタイムに大量のアニメが放送され、表現規制もゆるい時代だったから一般家庭への浸透度と言う意味では黄金期という表現は間違いではないと思う。
ただ、作品の多様性は今の方が圧倒的に上だろう。
製作本数が増えてファンが分散したから社会現象になるような作品は生まれにくくなったけど、競争の原理で全体の質はむしろ向上してるし。

| No Name | 2010/01/27 21:00 | URL |

昔は毎日ドラえもんが放送されてたのになあ

| No Name | 2010/01/27 21:56 | URL |

最近ぱんちらや温泉シーンの無いアニメを見るとホッとする。
原作漫画や小説をファンサービスで劣化させすぎだよ。

| No Name | 2010/01/27 21:58 | URL |

00年代入ってからアニメが深夜に大挙して移ったのが痛いな
一昔前だったらゴールデンだっただろうなってのもあるし

あれだけ原作売れてて萌えでも腐でもないのだめが深夜ってのには違和感感じた
深夜でも視聴率それなりによかったし、下手なドラマ枠潰して入れ替えてもいけそうなのに

| No Name | 2010/01/28 00:05 | URL |

>>あれだけ原作売れてて萌えでも腐でもないのだめが深夜ってのには違和感感じた


自分の生活リズム見てみ?
会社かえって来てメシ食ってPCやって風呂はいってタバコすいながらアニメ見るとノイタミナの時間なるだろ。
非オタでノイタミナ枠やゴルゴとか見てるやつ結構いるんだこれが


深夜バラエティも0時半~2時半くらいまでやってるし、そういうことなんじゃないかの

|   | 2010/01/28 00:19 | URL |

でもぶっちゃけ昔のアニメを今見てもつまらんよ
絵も古臭いし
初代ガンダムも途中で切ったわ
逆襲のシャアくらいかな、今最後まで見れるのは

結局思い出補正ないと昔のアニメは辛い
劇場版は除いてね

|   | 2010/01/28 02:08 | URL |

↑ 若いな・・・

| No Name | 2010/01/28 04:07 | URL | ≫ EDIT

絵が古いという理由で初代ガンダムを切ったのならやばいかもしれん。多分合わなかっただけだと思うけど、よく外国人が言ってることと同じだ。絵のクオリティなんぞ脳内補完してしまえば良い。動かない絵でも印象深い演出の物は心に残るよ。自分はギルガメッシュを見た時に何度挫折しそうになったことやら。だって神回が一個もないから。

| No Name | 2010/01/28 04:24 | URL |

第二次アニメルネッサンスと呼ばれたのが81年頃
この頃から98年頃までが絶頂期と衰退期だね
高品質の作品が沢山作られた。
今は予算と商業主義に作品の個性と主張が喰われてしまってる

| No Name | 2010/01/28 09:28 | URL | ≫ EDIT

ゲームや漫画が2000年代に入って明らかに没落していることに比べたらアニメはずっと黄金期だよ。

| No Name | 2010/01/28 09:34 | URL |

ただ単にその人がアニメに一番ハマっていた時期ってだけだと思うぞ。
世代により変わるだろう。
俺の5歳上の姉とですら全然違ってくるからな~。

| No Name | 2010/01/28 11:52 | URL |

たまに90年代のTVアニメ観ると絵の質の荒さに我慢できないものがある。
なんだかんだでアニメーションの質は格段に上がってると実感する。

|   | 2010/01/28 17:47 | URL |

昔はサザエさんが週に2回もやってたよな?

| ty | 2010/01/28 20:33 | URL |

初耳なり~。マスオもサザエも若かったという事だな

| No Name | 2010/01/29 00:30 | URL |

やってたね。
日曜日のPM6:30と火曜日のPM7:00のやつな。(関東以外は知らない)
後者は再放送枠じゃなかったっけ?
の、割には主題歌も違ってたんだよね。

| No Name | 2010/01/29 00:43 | URL |

アニメの質は絵が綺麗かどうかじゃないぞ
漫画のそれと同じで物語が良質かどうかだ
近年のアニメは物販カタログ化して中身が無い物が増え
質が落ちた。
昔も質が悪い物はあったが絶対数が違うから良質なアニメも数あった。

| No Name | 2010/01/29 10:27 | URL | ≫ EDIT

アニメ黄金期といわれる八十年代九十年代は
単に名作が多いという意味ではなく、本当にアニメが盛んな時期だった。
ゴールデン枠にも普通にアニメが放送されて、それでも放送枠が足りずに地上波では放送されなかった作品もある。
(しかもそんな作品でも根強いファンが今でもいたりする)

あと、大体90年代で殆んどの技術は完成していた。
今のアニメが綺麗なのは当時の技術あってこその応用でできてるわけ。
そういう意味でも、アニメの歴史として重要な存在の一つ。

ちなみに、萌えアニメの異常な増加現象は制作やユーザーよりスポンサーの意向だろうね。
元々萌えは黄金期からの流れを汲んでるけど、ここまで端的な魅せ方は当時から極端に好かれるものじゃなかったし。
次にアニメ史を動かすのはオンライン配信や素人製作かな。

| No Name | 2010/04/20 23:57 | URL |

88~98年はゲームに人が移って行った時期だから、アニメで実験的なことを色々やって来たのは78~88年頃だと思う。
丁度その頃に思春期・青年期を過ごした60年代生まれのアニメ監督が10年代頃になって力を発揮しだしているのではないか。

00年代は下火だったのはインターネットが台頭してきて人がそちらに流れていたからで、10年代は落ち着いてきたのでまたアニメの時代に戻りそう。

| 名無しさん | 2011/10/09 01:39 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/07/22 21:57 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/12/16 13:31 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/398-f6d02bc6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。