翻訳こんにゃくお味噌味(仮)

海外の掲示板の記事翻訳 アニメとかマンガとかサブカルチャーとか色々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年 コミックカバーベスト50 [海外掲示板翻訳]


--------------------------------------------------------------------------------------------------
以下,海外掲示板翻訳


去年よりデザインや美術が良くなったかは分かりません,私も年を取ったものです
その時は去年のリストを見ましょう,去年はベスト25だったので今年は倍の数になりましたね
2008年(http://robot6.comicbookresources.com/2009/01/the-25-best-comic-covers-of-2008/)

今年は15の出版社から42人のアーティストを選出しています
ブライアン・ボーランド,ジョン・キャサディ ,マルコ・ジュルジェヴィッチ,デイブ・ジョンソン,
ダスティン・グウェン,スコッティ・ヤンは複数回の受賞になりました

それではアルファベット順で2009年のカバーを見て行きましょう:


3story-matt-kindt.jpg
"3 Story: The Secret History of the Giant Man," by Matt Kindt
Matt Kindt作のグラフィックノベルです
レンガ,本棚,窓から見える大きな目が良いですね


51RjnxyFicL_SS500_.jpg
"20th Century Boys(20世紀少年)," Vol. 1, by Naoki Urasawa and Sam Elzway
Viz Mediaが出版し,Sam Elzwayがデザインを担当した「20世紀少年」です
浦沢直樹のSFミステリーワールドへ引き込まれそうですね
Sam Elzwayのデザインは作品の舞台である1960年の要素と現代を混ぜ合わせるというアプローチをしています


2000-ad-prog1633-Edmund-Bagwell.jpg
"2000 AD" Prog 1633, by Edmund Bagwell
この雑誌でデビューしたJohn SmithとEdmund Bagwellのホラーコミックが表紙になっています


asm612-marko-djurdjevic.jpg
"The Amazing Spider-Man" #612, by Marko Djurdjevic
スパイダーマンのマスクが大写しになり,血のように不吉な色の空から雷がエンパイアステートビルに落ちています


asm615a-rivera.jpg
"The Amazing Spider-Man" #615, by Paolo Rivera
アリ飼育キットの広告のような表紙ですが,これはおそらくPaolo Riveraによって仕組まれたメタフィクションでしょう


batman684-alex-ross.jpg
"Batman" #684, by Alex Ross
本物のコウモリがバットマークになっているところが最高ですね


batman-streets-of-gotham4a-dustin-nguyen.jpg
"Batman: Streets of Gotham" #4, by Dustin Nguyen
バットマンには奇妙な悪役が多く出てきますが中でもVictor Zsaszほど不穏なキャラはいないでしょう


batman-streets-of-gotham7-dustin-nguyen.jpg
"Batman: Streets of Gotham" #7, by Dustin Nguyen
マンハンターが屋上から飛び降りるシーンが表現されています


the-boys34-darick-robertson.jpg
"The Boys" #34, by Darick Robertson
おそらくこの表紙は「All Star Superman #1」のパロディなのでしょう


buffy-tales-of-the-vampires-jo-chen.jpg
"Buffy the Vampire Slayer: Tales of the Vampires," by Jo Chen
大きなザクロの実と首から滴り落ちる血,Jo Chenによる表紙はかなり性欲がにじみ出ているように見えます


capt-britain-and-mi13-10-stuart-immonen.jpg
"Captain Britain and MI-13" #10, by Stuart Immonen
吸血鬼が表紙になっていますが上にあるJo Chenのイラストと比べるとこちらは明らかに狂暴ですね


children-of-the-sea-v1.jpg
"Children of the Sea(海獣の子供)," Vol. 1, by Daisuke Igarashi
五十嵐大介による「海獣の子供」第一巻,ジュゴンに育てられた少年の不思議なストーリーです


complete-dracula5-john-cassaday.jpg
"The Complete Dracula" #5, by John Cassaday
大写しになっている吸血鬼の怒りの表情とワイドフレームで酷烈さを表しているのでしょうか
赤をメインに使った配色も良いですね


criminal-the-sinners3a-sean.jpg
"Criminal: The Sinners #3," by Sean Phillips
Sean Phillipの表紙は全て素晴らしい,Criminalは2006年からのシリーズですが特に現在のアプローチが最高です


dark-xmen1-niko-henrichon.jpg
"Dark X-Men: The Beginning" #1, by Niko Henrichon
マーベル70周年の記念としてリリースされました
X-スクーターとX-ゴーゴーブーツはどうなんでしょうね


dead-of-night-werewolf-by-night4-rafael-grampa.jpg
"Dead of Night Featuring Werewolf by Night" #4, by Rafael Grampa
度肝を抜かれるくらい細部まで描き込まれています
今回のRafael Grampaによる表紙の注目点は黒いオオカミが木にモーフィングしているところです


detective-comics857-jh-williams.jpg
"Detective Comics" #857, by J.H. Williams III
アール・デコとJ.H. Williamsのスタイルを混ぜ合わせたかのような表紙,この2重性が魅力的ですね


dmz41-john-paul-leon.jpg
"DMZ" #41, by John Paul Leon
John Paul Leonは配色を2色しか使わない事により寂しさや孤立を表現しています


doctor-voodoo3a-Marko-Djurdjevic.jpg
"Doctor Voodoo: Avenger of the Supernatural" #3, by Marko Djurdjevic
顔をペイントし,今まさに戦いへ備えているように見えます
Marko Djurdjevicの接写レイアウトは素晴らしいですね


fables81-james-jean.jpg
"Fables" #81, by James Jean
ミケランジェロのような表紙には驚くほどいろいろなものが細かく描き込まれ,花は血のようになっています


final-crisis-hardcover-jg-jones.jpg
"Final Crisis" hardcover, by J.G. Jones
彼もまたミケランジェロからインスピレーションを得て描かれたと思われます
薄暗いダブルトーンが素晴らしい


gi-joe4-dave-johnson.jpg
"G.I. Joe" #4, by Dave Johnson
第二次世界大戦のプロパガンダポスターからインスピレーションを得てデザインされたものでしょう


godland30-tom-scioli.jpg
"Godland" #30, by Tom Scioli
惑星サイズの眼球は1970年代の宇宙映画のようです


invincible-iron-man20-larocca-hughes.jpg
"The Invincible Iron Man" #20, by Salvador Larroca and Rian Hughe
デザイナーRian Hugheは1950年代のSF小説とスピログラフからインスピレーションを得たもののようです


irredeemable1-john-cassaday.jpg
"Irredeemable" #1, by John Cassaday
スーパーヒーローコミックのポーズは読者が見たことの無いものにしなければならないのでとても難しいものでしょう
ですがJohn Cassadayは壮大な印象を我々に与えくれます


jack-of-fables28-brian-bolland2181.jpg
"Jack of Fables" #28, by Brian Bolland
コミックのタイトルキャラクターがナポレオンのポーズをとっている滑稽な表紙


Last-Days-of-American-Crime1-Greg-Tocchini.jpg
"The Last Days of American Crime" #1, by Greg Tocchini
くすんだ鏡には淫らな女性ではなく男性の姿が写り込んでいます,死の暗示なのでしょうか? 


last-days-of-animal-man1-brian-bolland1.jpg
"The Last Days of Animal Man" #1, by Brian Bolland
1988年のAnimal Man #1に敬意を表し20年の時を経て表紙にしたようです


locke-key-head-games2-gabriel-rodriguez.jpg
"Locke & Key: Head Games" #2, by Gabriel Rodriguez
Head Gamesと名付けなられたミニシリーズで子供の頭だけが解剖図のように切り取られています


marquis-inferno-guy-davis.jpg
"The Marquis: Inferno," by Guy Davis
Guy Davisの新しいホラーアクションコミック


marvel-adventures-spiderman58a-skottie-young.jpg
"Marvel Adventures Spider-Man" #58, by Skottie Young
ビルボードにスパイダーマンの目が大写しになるのが良いですね


mysterious-the-unfathomable5-tom-fowler.jpg
"Mysterius: The Unfathomable" #5, by Tom Fowler
Tom Fowlerの描く表紙は何を意味しているのかわかりません
しかし,私はそれでもTomが好きなようです


N40cover06solicits.jpg
"North 40" #6, by Fiona Staples
触手,血だまりに映る怪物の目,ペンタグラム,すべて素晴らしい
銃のシリンダーが空なのは保安官の絶望的な状況を強調しているようです


northlanders23a-Massimo-Carnevale.jpg
"Northlanders" #23, by Massimo Carnevale
船や海からも死の呼び声が聞こえてきそうです


nova22-juan-doe.jpg
"Nova" #22, by Juan Doe
Juan Doeのグラフィックデザインは大胆で特徴的です
2006年のX-Menの宣伝ポスターは最高のものでした


powers2a-michael-avon-oeming.jpg
"Powers" #2, by Michael Avon Oeming
第二次世界大戦の問題を描くためにBattlefield Crossの画像を使用しました


punisher-frank-castle67-dave-johnson.jpg
"The Punisher: Frank Castle" #67, by Dave Johnson

punisher-frank-castle68-dave-johnson.jpg
"The Punisher: Frank Castle" #68, by Dave Johnson
印刷の体裁を建築物とを合併させているこの2つのカバーは注目に値するでしょう


red-snow-susumu-katsumata.jpg
"Red Snow(赤い雪)," by Susumu Katsumata and Tom Devlin
表紙はシンプルですがとても美しく感じてしまいます


scalped30-jock.jpg
"Scalped" #30, by Jock
昨年も注目しましたがロゴをアートワークに融和させるJockは素晴らしいものがあります


second-thoughts-niklas-asker.jpg
"Second Thoughts," by Niklas Asker
現代の町での偶然な出会いや恋愛を描いたNiklas Askerのデビューノベルです


thor601-variant-marko-djurdjevic.jpg
"Thor" #601, by Marko Djurdjevic
iPodを聴くアスガーディアン,イヤホンが耳の翼に入っているのが面白いですね


transformers-all-hail-megatron9-trevor-hutchison.jpg
"The Transformers: All Hail Megatron" #9, by Trevor Hutchison
凶悪なデストロンが征服を企むプロットのためアーティストはソ連のプロパガンダのポスターと,限られた色を使いカバーを作成しました


trotsky-a-graphic-biography-rick-geary.jpg
"Trotsky: A Graphic Biography," by Rick Geary
Rick Gearyはボルシェビキ革命におけるレフ・トロツキーの2つの有名な叙述を再現しました


umbrella-academy-dallas-tpb-gabriel-ba.jpg
"The Umbrella Academy: Dallas" trade paperback, by Gabriel Ba
一見,デカいライフル銃を持つチビの少年のユーモラスな表紙に見えるでしょう
しかしJFKの選挙バッチに目を向けるとその考えは変わるかもしれません


the-unwritten7-Yuko-Shimizu.jpg
"The Unwritten" #7, by Yuko Shimizu
Mike CareyとPeter Grossにおける清水裕子のカバーは全て美しいです


wasteland23bentemplesmith.jpg
"Wasteland" #23, by Ben Templesmith
Ben Templesmithは吸血鬼,狼男,死体や犯罪の描写が有名ですがこれは2人を結ぶ感動的なカバーになっています


what-a-wonderful-world-v1.jpg
"What a Wonderful World(素晴らしい世界)," Vol. 1, by Inio Asano and Frances Liddell
デザイナーFrances Liddellは浅野いにお作の都市生活を舞台にしたマンガを世界にアピールするために表紙を作成しました


wonderful-wizard-of-oz4-skottie-young.jpg
"The Wonderful Wizard of Oz" #4, by Skottie Young
ウィザードに謁見するというSkottie Youngの解釈はズバ抜けた恐ろしさと素晴らしさがあります


yotsuba-v7-kiyohiko-azuma.jpg
"Yotsuba&!(よつばと!)" Vol. 7, by Kiyohiko Azuma
実に可愛く描かれたイラストです,もちろんカバーベスト50に入れなければならないでしょう
羊を先導する緑色の髪のよつばがKoiwai!(可愛い?)


(http://robot6.comicbookresources.com/2010/01/the-50-best-covers-of-2009/)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
↓コメント


[nikki4diggさん(インド)]

ナイスリスト
私はX-MenとPunisherが良いね

     [shannonbburnsさん(イギリス)]
     そっちも良いけど,"The Amazing Spider-Man"が一番だな


[goomba323さん]
私はコミック本のファンではないがコミックの表紙カバーアートを見るために,
マーベルやDCコミックのウェブサイトに行ってるよ


[MarkBrentさん(カナダ)]
20世紀少年はスゴク良いね!


[kryorageさん(ミネソタ州)]
こんなのが1年を通して最高だとかあり得ないね
さぁすべて埋葬してしまいましょう


[hawaiianruleさん]
グラフィックノベル(コミック)こそ本当のアートだよ
ストーリーやキャラクターなんかより,私は芸術の美しさのためにコレクションしたいね


[antdudeさん]
LOVE
asm615a-rivera.jpg


[edwarticaさん(オレゴン州)]
このリストはかなりいいと思う
他を挙げるなら「ゴッサム・シティ・サイレンズ」の#2と#3も良かった


[Chicoryさん]
よつば :)
ウチの本棚の中でも特別な存在なんだ


[Q: Are we not men?さん]
よつばと!はカバーを外すと作者のちょっとしたイタズラがあって面白いよね


(http://digg.com/)
(http://robot6.comicbookresources.com/)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
絵師100人 100 masters of Bishojo painting
絵師100人 100 masters of Bishojo painting
ビー・エヌ・エヌ新社 2009-12-16
売り上げランキング : 423

おすすめ平均 star
starいくらなんでもこれはちょっと。
starPIXIVの本の方向性で
starイラストレーターの紹介本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

| 海外掲示板 | 21:41 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Koiwai!はかわいいと小岩井(よつば家のみよじ)と賭けてるんじゃね?

| No Name | 2010/01/13 22:19 | URL |

海獣の子供たち翻訳されてんのか

| No Name | 2010/01/13 22:19 | URL |

日本のコミックカバーアートが世界に通用してることが表れてるベスト50なんだろうが、
こういうランキングにもっと食いついてもいいような気がするな。

| No Name | 2010/01/13 22:24 | URL |

向こうはカバーアートも専業化が進んでるのかな

|   | 2010/01/13 22:52 | URL |

よつばと!だけ浮いてるな
でも可愛いから良しw

| No Name | 2010/01/13 23:18 | URL |

芸術性ってのがよくわからないけど、日本の漫画ってあまり表紙デザインとか書き込みに力点が置かれなていない傾向がある気がする。
上みると日本の漫画でも海外では表紙を別人がリデザインしてたりすることもあるんだな、海外でこんなにカバーが重視されてるってのは知らなかったな。

| No Name | 2010/01/13 23:33 | URL |

よつばとが異端すぎて浮いてるwwww

| No Name | 2010/01/13 23:35 | URL |

日本だとデスノートの表紙がアートっぽいな
日本じゃ表紙のデザインに関係なくストーリーが面白と売れるから
たぶんほとんどの漫画家は表紙のデザインに力を入れてないんだろう

| No Name | 2010/01/13 23:50 | URL | ≫ EDIT

赤い雪!!? 日本人でも読んでる人少ないだろうに… 青林堂やるなー 

| こまめ | 2010/01/13 23:58 | URL |

カラーの一枚絵は海外の方が特に得意だろうね
内容もカラーだったりするし
あらためて表紙詐欺は必要だなと思った

>"Dead of Night Featuring Werewolf by Night" #4, by Rafael Grampa
鳥山石燕か水木しげるの妖怪画に雰囲気が似てていいな

|   | 2010/01/14 00:02 | URL | ≫ EDIT

並べて背表紙が面白い装丁って海外にもあるんだろうか
漫画単行本は週刊なんかだと作家が忙しすぎて描き下ろしてる暇無いっていう人もいるから表紙は結構あっさりが多い気がする。

無駄に洗練されてるLOの表紙の評価が気になるw

| ナナシなカンパン | 2010/01/14 00:03 | URL |

>無駄に洗練されてるLOの表紙の評価が気になるw
あっち系に触れるなよ

|   | 2010/01/14 00:10 | URL | ≫ EDIT

小岩井wwwww

| No Name | 2010/01/14 00:36 | URL |

米国のは映画に近いアートワークだけど日本のものは
漫画を主張してるね。それだけに前者はあまり印象に残らないなぁ。

|            | 2010/01/14 00:38 | URL |

若干の例外を除いて、一枚絵と漫画の絵の上手さはまったく比例しないって
昔オタキングか誰かが言ってたなあ。
日本でもエッジ系というかマイナー層向けのは、いかにもデザインされたってかんじの表紙あるよね。

| No Name | 2010/01/14 00:41 | URL |

単行本の表紙ねぇ
地獄のような本誌連載の合間に描かれた
わずらわしい仕事にすぎないと思ってた

|   | 2010/01/14 01:08 | URL | ≫ EDIT

表紙にwktkして読むとガッカリするんだろうなアメコミって
まるでAVのパッケージ詐欺のように・・・w

| No Name | 2010/01/14 02:33 | URL |

大友がいっぱい

|      | 2010/01/14 02:44 | URL |

思いっきりアメリカンって感じ

| 名無し隊員さん | 2010/01/14 07:06 | URL |

ほぼアメコミしかねえな

| No Name | 2010/01/14 07:19 | URL |

『よつばと』が一番良いかな。

 

| No Name | 2010/01/14 11:10 | URL |

日本の漫画のカバーよりも、やっぱカッコいいな

| No Name | 2010/01/14 11:36 | URL |

カバーアートワークのベストを決める記事なんだから「海外のは内容がうんたら~」ってコメントは明らかに場違いだろう

ScalpedとDMZが特に好き。

| No Name | 2010/01/14 14:06 | URL | ≫ EDIT

そのままTシャツにできそうだな

| No Name | 2010/01/14 16:00 | URL |

よつばとは日本版と同じか。

| No Name | 2010/01/14 16:57 | URL | ≫ EDIT

"Nova" #22は似たような構図をバオー来訪者で見たような

| No Name | 2010/01/14 21:45 | URL |

ぜんぜん好みじゃないわ。
専門学校の学生作品って感じ。

| クルック- | 2010/01/15 00:35 | URL |

部屋に並べたくなるようなカッコイイのが多いなぁ

| No Name | 2010/01/15 05:55 | URL |

一時毎月300ドルずつアメコミを買っていた身だが、
あっちの出版物は5ドルも払っていいのは表紙だけ、
ということが結構ある。
表紙と中身のアーティストが違うのも普通だし、
ハズレ率は日本の出版物よりはるかに高い。

ただ、日本の漫画ほど商業的に洗練されてない分、
トンがった作品はとことんまでトンがっていて、
当たりを引くと病みつきになるね。

| No Name | 2010/01/15 12:11 | URL |

日本人からしたら内容の伴わないただのアートとしての評価を
ありがたなければならないアメコミの現状がよくわかるね(表紙は当然専業です)
漫画の表紙じゃなく表紙の美術として評価するしかない貧弱さは同情するが
五十嵐大介のような内容と絵を両立する天才がリスト入ってるのがびびったw

| パンダ | 2010/01/16 22:03 | URL |

アメコミのはかっけーな

| No Name | 2010/01/21 11:36 | URL |

「all hail megatron」はカッサンドル風のデザインが多いね

| No Name | 2010/01/24 01:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://animeng.blog5.fc2.com/tb.php/388-f46a0e80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。